ニュース
» 2021年10月13日 07時00分 公開

ぬいぐるみとおしゃべりできるボタン型スピーカー「Pechat」に新型 「ほぼ自動おしゃべりモード」を搭載

アプリで操作しなくてもモードを搭載。

[関口雄太,ねとらぼ]

 呼びかけに反応してくれるボタン型スピーカー「Pechat」の最新モデルが登場しました。ぬいぐるみと会話する夢のような気分を体験できそうです。クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売中。

ぬいぐるみとおしゃべりできるボタン型スピーカー「Pechat」 呼びかけに反応する「ほぼ自動おしゃべりモード」を搭載 ぬいぐるみとおしゃべりできる

 「Pechat(ペチャット)」は、ぬいぐるみに取り付けて使う小型スピーカー。従来モデルでは、専用アプリを操作することでぬいぐるみを通して子どもとおしゃべりできます。

 新モデルでは、アプリで操作しなくても発話を認識して動作する「ほぼ自動おしゃべりモード」(月額課金で提供予定)を搭載。「クイズモード」「ざつだんモード」があり、それぞれ100種類、合計200種類のシナリオを備え、反応に合わせた分岐が用意されています。

 他にも、選んだセリフや入力した文字を発してくれる「おしゃべり機能」、童謡や物語を聞かせてくれる「うた・おはなし」、子ども向けに専門家が監修したイヤイヤ期に対応する700以上のセリフを収録した「イヤイヤモード」などの機能があります。

ぬいぐるみとおしゃべりできるボタン型スピーカー「Pechat」 呼びかけに反応する「ほぼ自動おしゃべりモード」を搭載 シンプルなボタン型
ぬいぐるみとおしゃべりできるボタン型スピーカー「Pechat」 呼びかけに反応する「ほぼ自動おしゃべりモード」を搭載 アプリと連携した動作も可能

 本体のカラーはピンク、イエロー、ミントの3色。お気に入りのぬいぐるみの色になじみやすい色を選べます。本体直径は45ミリで、ボタンの中央にある穴がスピーカーになっているので、自然にぬいぐるみに取り付けられそうです。

 Makuakeでの販売価格は4490円からで、プロジェクトの開催期間は11月21日まで。一般販売は12月を予定していて、価格は5990円です(価格はいずれも税込み)。

ぬいぐるみとおしゃべりできるボタン型スピーカー「Pechat」 呼びかけに反応する「ほぼ自動おしゃべりモード」を搭載 ボタン型スピーカー「Pechat」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10