ニュース
» 2021年10月13日 07時45分 公開

Amazon、新クレジットカードを発表 年会費永年無料、コンビニでのポイント還元率アップ

従来のクレジットカードも11月より自動的に新サービスに切り替わります。

[ねとらぼ]

 Amazonは、三井住友カードと提携して発行するクレジットカード「Amazon Mastercard」のリニューアルを発表しました。従来の区分である「クラシック」「ゴールド」を廃止し、年会費を永年無料に変更します。11月1日よりサービス開始。

 従来の「Amazon Mastercard」は「クラシック」「ゴールド」の2種類があり、年会費とサービス内容が異なりましたが、11月よりこの区分を廃止。全利用者の年会費が永年無料化されます。

 リニューアルに伴いカードのデザインも刷新。新デザインは2種類あり、新規申込時にAmazonプライムに登録していた場合、プライム会員仕様のカードが渡されます。

 新サービスでは、Amazon.jpでの買い物におけるAmazonポイント還元率が、プライム会員(2.0%)とそれ以外(1.5%)で異なります。これは還元率の数値を含めて従来の「クラシック」と同じ仕様。なお従来の「ゴールド」利用者は、プライム会員を継続する限り、サービス移行後も現行と同じ還元率2.5%で買い物できます。

 その他、コンビニエンスストアでの買い物におけるポイント還元率、旅行傷害保険、ショッピング補償などの内容に変更が加えられています。

 新カードの申し込み受け付けは11月中に開始予定。従来の「Amazon Mastercard」を利用している場合、11月1日より自動的に新サービスへ切り替わります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10