ニュース
» 2021年10月13日 12時30分 公開

docomo×進撃の巨人キャンペーンの「リヴァイ兵長フィギュア」品質不備問題、全額返金の対応へ(1/2 ページ)

購入者に対してアカウント名の変更やフォロー解除、アカウント停止などしないようアナウンスしています。

[ねとらぼ]

 docomoと「進撃の巨人」のコラボキャンペーンで販売された「The Final Season リヴァイ/ミカサ 戦闘シーンフィギュア」の品質面に不備があったとして希望者への全額返金を明らかにした。

リヴァイ 全額返金の告知

 キャンペーンは2021年2月〜3月にリツイートやハッシュタグ投稿などに応じて壁紙や声優の限定ボイスなどがもらえるといった企画。抽選で500人に購入権(当選後、1万3000円で購入可能)が当たる「リヴァイ兵士長フィギュア」「ミカサフィギュア」が目玉賞品としての一つとして用意されたものだった。

 しかし、購入者の元へ商品が届き始めると、フィギュアの一部が破損していたり、金額に対してクオリティーが低すぎるといった声が相次ぎ、キャンペーン公式Twitterが10月10日、「フィギュアの品質に対するご指摘へのお詫び」として、購入者への謝罪ツイートを投稿。対応を協議すると告知していた。

 事務局は「新型コロナウイルス影響により商品の製造遅延が発生してしまった中でも、楽しみに商品をお待ちいただいていた皆さまを落胆させてしまったこと、深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪。全額返金で対応することを明らかにした。返金方法などについては追って購入者へ個別に連絡する。なお、案内や返金についてはTwitterのDMで知らせることもあるとして、アカウント名の変更やフォロー解除、アカウント停止などしないようアナウンスしている。

 話題となったフィギュアの品質についてはSNSを中心に物議をかもしており、特に顔の造形について疑問視する声が多かった。また、破損していたとする報告も多く、フィギュアの全面作り直しを求める署名も立ち上がっていた。

リヴァイ docomoの進撃の巨人抽選販売のリヴァイ兵士長のフィギュア全面作り直しを!!(change.orgより)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10