ニュース
» 2021年10月17日 12時00分 公開

食べたいけれど食べたくない…… 人間を食べたい気持ちと戦うゾンビのメイドと、試しにちょっとだけ自分を食べさせてあげたいご主人様の漫画(1/2 ページ)

食べたいけれど、そばにいたい。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 食べたいけれど、食べたくない! 人間のお嬢様のもとでメイドとして働くゾンビの女の子をキュートな絵柄で描いた、ささこ(@sasasafu)さんの漫画「人間を食べたい気持ちと戦うゾンビちゃんの話」が話題です。

ゾンビちゃん

 ゾンビの女の子・ララは人間のお嬢様・カナリアの元で元で働いているメイドさん。日没とともに起床し、夜風をたっぷり浴びてから1日の仕事がスタートします。

 一方、雇い主のカナリアはちょっと変わり者。今日も仕事熱心なあまり床でそのまま寝てしまい、ララに「かろー死しても知りませんから!」と怒られています。しかし、反省する様子もなく「そしたら私もゾンビになるもん」とララに抱きつくカナリア。「あーっまたそういうこと言う…!」と照れるララでしたが、ゾンビの自分にも臆せず接してくれるカナリアの態度を、内心ちょっとうれしくも思っていました。

ゾンビちゃん
ゾンビちゃん

 しかし、そんなララにとって一番つらいのは、人間を食べたい欲求を抑えること。普段は薬でなんとか抑えていますが、カナリアはそんなララの気持ちを知ってか知らでか、「ララちゃんごめんね…本当は人間のお肉食べたいんでしょ?」といきなり核心を突いてきます。

ゾンビちゃん

 さらにララが「人を食べるなんて絶対いけないことです!」と慌てて否定すると、「せめて使ってない部位とか……分けてあげれたらいいんだけど」「試しにちょっとだけ食べてみる?」とカナリア。この人なら本気で食べさせかねないけど……いやいやダメですって! 大好きなカナリア様のおむねを食べるなんて……と必死で否定するララも、「そんなに言うなら大事に残しておこうかな?」と微笑むカナリアもかわいい……!

ゾンビちゃん
ゾンビちゃん
ゾンビちゃん

 ララにとってカナリアはただのご主人様ではなく、ゾンビの自分にもう一度生きる場所を与えてくれた大切な恩人。ゾンビの本能に抗いながらも必死にご主人様に尽くそうとするララと、そんなララの気持ちを分かっているのかいないのか、優しすぎてついついララのことを困らせてしまうカナリア。仲のいい二人が物語の後もどんな生活を送っていくのか、思わず続きを想像してしまう漫画でした。

作品提供:ささこ(@sasasafu)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」