ニュース
» 2021年10月24日 11時30分 公開

初潮のお祝いは「食卓で赤飯」ではなく「喫茶店でケーキ」 子ども時代の経験を語ったツイートに大きな反響(1/2 ページ)

気持ちの汲み取りかたがすてき。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 女性の体が大人へと変化する第2次性徴には、初めての生理・初潮があります。初潮がきたら赤飯を炊くという昔ながら祝い方がありますが、それとは違うお祝いをしてもらったという投稿がTwitterで話題となっています。

初潮のお祝い 「家族みんなでお赤飯」ではないお祝い方法

お祝いにごちそうしてもらったものは

生理についてはお赤飯は嫌がる子も多いかと思う。

私の生理が始まった時には「パパには言わないで!」と言ったら母親は「わかった言わない」と約束してくれて(陰では言ってただろうけどw)私1人だけ近所の喫茶店に連れてってくれて、ケーキセットでお祝いしてくれた。

これが私の中の最適解。

 この投稿をしたのは、小学5年生の男の子を育てるみみくらげ(@mimikurage)さん。みみくらげさんは、中学2年生の頃に初潮がきたそうです。お母さんと2人きりで出かけるということがあまりなかったため、当時のことがよく記憶に残っていると言います。

 初潮のお祝いに赤飯が食卓にのぼり、家族の視線を恥ずかしく思ったという人も少なくないはず。みみくらげさんのお母さんは、娘のそんな気持ちを察して喫茶店でお祝いをしてくれたそうです。

 ケーキセットなら、お祝いの雰囲気はあるけれど何を祝っているのか周囲にはわかりません。「美味しくて、バレない」という理想的な状況と言えるかもしれませんね。

 この投稿には、喫茶店でケーキセットを食べたことについて、「お洒落だし、本人の意思を尊重しているのも良いなと思う」というコメントが寄せられました。中には、お祝いに食べたいものを自分でリクエストしたという人も見られました。

 また、赤飯を出されたことが恥ずかしかったというコメントが多く寄せられた一方で、赤飯が好き、家族が自分の成長を喜んでくれているのが良かったという声も見られました。「赤飯で祝うか否か」ではなく、家族との関係やコミュニケーションが大切だと言えそうですね。

(谷町邦子 FacebookTwitter

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」