ニュース
» 2021年10月29日 11時30分 公開

スタバの「ホリデーシーズン2021」は新作ビバレッジが続々登場 定番の「ジンジャーブレッド ラテ」も(1/2 ページ)

「世界のスターバックスホリデーにふれて、つながろう」がテーマ。

[PieCeLassique,ねとらぼ]

 スターバックスコーヒーは、ホリデーシーズンに合わせた期間限定メニューやグッズを11月1日より販売します。

スターバックスコーヒー スターバックスコーヒーの「ホリデーシーズン2021」

 世界80ヶ国以上で展開されるスターバックスのホリデーシーズンメニュー。2021年のテーマは「JOY OF THE STARBUCKS HOLIDAY WORLD(世界のスターバックスホリデーにふれて、つながろう)」です。

 「チョコレート ストロベリー フェスティブ フラペチーノ(648円〜)」はドイツのホリデーマーケットなどで楽しまれている“Chocolate covered Strawberry”がモチーフ。ベースには、チョコレートにストロベリー果汁を加えたソースを使用し、ごろっとした食感のストロベリー果肉と合わせて、チョコレートとストロベリーの味わいを楽しめます。

 「チョコレート ストロベリー フェスティブ モカ(501円〜)」は、チョコレートとストロベリーの相性のよさを味わえるエスプレッソビバレッジ。ストロベリー風味のチョコレートソースに、一杯ずつ丁寧にスチームしたミルク、エスプレッソを合わせ、仕上げにホイップクリーム、ストロベリー果肉とクーベルチュールチョコレートをトッピングしています。

スターバックスコーヒー チョコレート ストロベリー フェスティブ フラペチーノ(648円〜)とチョコレート ストロベリー フェスティブ モカ(501円〜)

 「クレーム ブリュレ ラテ(490円〜)」は、クレームブリュレをイメージしたエスプレッソビバレッジ。クリーミーなカスタード風味のソースと、エスプレッソ、スチームミルクに、クレームブリュレの焦げた天面をイメージしたシュガーをトッピングしています。

 「キャラメル アーモンド ミルク(451円〜)」は、アーモンドミルクにキャラメルフレーバーシロップを加え、トッピングにホイップクリームとキャラメルソースを重ね、コクを出したビバレッジ。こちらは植物性ミルクを使ったカフェインレスのメニューです。

 毎年人気の「ジンジャーブレッド ラテ(470円〜)」も引き続き登場します。ジンジャーブレッドクッキーのスパイシーな味わいをイメージした冬にぴったりのラテです。寒い日には、ジンジャーの香りが体を温めてくれそうです。

スターバックスコーヒー 毎年人気の「ジンジャーブレッド ラテ」も

 1年でこのシーズンだけ楽しめるクリスマスブレンド(1641円)は、赤い袋の「クリスマス ブレンド」、白い袋の「クリスマス ブロンド ロースト」、青い袋の「クリスマス ブレンド エスプレッソ ロースト」が登場します。

スターバックスコーヒー スターバックスクリスマス ブレンド

 クリスマスブレンドには、お互いのスパイシーな風味が心地よい「クランベリーブリスバー」が、クリスマス ブロンド ローストには、「ピスタチオクリームケーキ」、クリスマス ブレンド エスプレッソ ローストには「チョコレートチャンクスコーン」がおすすめされています。よりいっそう幸せな時間にしてくれるホリデースイーツとのペアリングでコーヒータイムを楽しみたいですね。

スターバックスコーヒー クランベリーブリスバー(297円、11月1日〜12月25日販売)
スターバックスコーヒー ピスタチオクリームケーキ(528円、11月1日〜18日販売)
スターバックスコーヒー チョコレートチャンクスコーン(209円、 11月1日〜12月25日販売)

 また、タンブラーなどのグッズも登場します。2021年はサンタクロースやスノーマン、リボンなどホリデーを象徴するモチーフや、うさぎや、あざらし、ペンギンなどの動物をデザインしたハッピーな雰囲気のシリーズ。

 ケーブルニットのイラストに動物たちが顔をのぞかせたデザインの「ホリデー2021ステンレスTOGOカップタンブラージョイフルフレンズ(3960円)」、ホイップクリームがたっぷりのったカップを抱えたうさぎの「ホリデー2021マグラビット(2090円)」など、ファンタジックでホリデー感のあるアイテムはギフトにも良さそうです。

スターバックスコーヒー 赤を基調にしたかわいいグッズも多数登場

 「ホリデーシーズン2021」のメニューとアイテムは、全国のスターバックスコーヒー(一部店舗を除く)で発売予定です。

 

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」