ニュース
» 2021年11月03日 11時30分 公開

「どんぐりはマジ危険」 子どもを魅了する木の実の“虫被害”を伝えるツイートに保存の知見が集まる(1/2 ページ)

対策が大切!

[ねとらぼ]

 いつの時代も子どもたちを魅了するどんぐり。一見コロンとしたシルエットがかわいい木の実ですが、実はマジな「危険」が隠されているといったツイートが話題になっています。

どんぐり 大切にしまっておいたのに……(イラスト:chiro)

どんぐりはマジ危険

どんぐりはマジ危険。 どのくらい危険かというと、例えば子どもが嬉々として集めてきたどんぐりをそのまま放置すると問答無用で大量の虫が発生する。そのどんぐりが目に見えるところに集められているならまだマシだけど、大抵宝物かのように集められていて、その場合の危険度は跳ね上がりS級となる。(いけるんぞさんのツイートより)

 このツイートの投稿主はいけるんぞ(@ikeru_zone)さん。子どもが宝物として集めたがるどんぐりですが、何の対策もせずにいると起こってしまうある悲劇について注意喚起しています。

 どんぐりの中には、どんぐりを餌とする小さな虫が潜んでいることが多々。小さな穴が表面に開いていることで虫入りどんぐりの存在に気がつくこともありますが、子どもたちはそうはいきません。ポケットの中や、宝箱の中に知らない間に集められており、気がついたときには虫がたくさんうごめいていた……。そんな経験をした人は少なくないようです。

 「すべては自分の大切なものを大事にしまっておこうという優しい心が起こす悲劇なんですよね…」といういけるんぞさん。しかし、思わぬところから発生するたくさんの虫には勘弁願いたいですよね。

 この投稿には、同じようなできごとを経験した人からの共感の声が。さらに、「どんぐり拾ってきたらまずバケツに水を張ってどんぐりを入れて浮いたどんぐりだけ処分するのをオススメします 虫入りどんぐりは浮きます!!」「大きめのジップロックなどに薬局で売っている脱酸素剤をドングリと一緒に入れて1〜2日ほっておくと卵だろうがダニだろうが死滅するのでそれから遊ばせるとよいでしょう」といった対処法も寄せられました。

 また、「お子様にどんぐり銀行を教えてどんぐり貯金しましょう」と、集めたどんぐりを苗木に変えるどんぐり銀行をすすめるアドバイスも集まっています。

 せっかく集めたどんぐり、悲劇を起こさずに楽しく遊んだり飾ったりしたいものです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」