ニュース
» 2021年11月04日 20時00分 公開

育休から職場復帰したら、息子と向き合える時間がグッと減ってしまい…… ワーママの葛藤を描く漫画に「共感しか無いです」と反響(1/2 ページ)

頑張りすぎないことも大切。

[ねとらぼ]

 育休を経て職場復帰したワーママの葛藤を描いた漫画がInstagramに投稿され、「共感しか無いです」「お仕事されてるお母さん、本当に尊敬です」と注目を集めています。

ワーママ 育休終了後、なかなかすぐに子どもの相手をしてあげられなくて……

 漫画の作者は1歳の息子・みつけくんを育てるみつけまま(mitsukemama)さん。みつけままさんは、ある日夜泣きの原因の一つに「昼間の親とのふれあいが少ない」という説を見かけ、自分の育児に思いを馳せます。

ワーママ 疲れているとちょっとしたことが気になってしまう
ワーママ 終業後はノンストップ
ワーママ 夫が帰宅すると、すぐにご飯タイム
ワーママ 1日があっという間に過ぎていきます

 育休を経て、職場に復帰したみつけままさん。仕事を終えてからみつけくんと関わる夕方から夜の時間は、ただただ忙しいの一言だといいます。

 保育園へお迎えに行き、帰宅するとまずみつけくんを外で遊ばせるというみつけさん。それが終わり家に入ると、ノンストップで夕食を作っていきます。

 夕食が完成すると、まもなく夫が帰宅。みつけくんにご飯をあげつつ、家族でごはんタイムです。その後、夫と手分けして洗い物とみつけくんの歯磨きを済ませます。

 そしてやっと束の間の休息。しかし、それが終わると今度はみつけくんがお風呂に。お風呂上がりには、手こずりつつもみつけくんの保湿と着替えを終わらせ、すでに眠くてぐずり始めるみつけくんを寝室に連れて行くのでした。

 こうして、みつけままさんとみつけくんの1日は終了。慌ただしい日々の中で、みつけくんが何かを訴えてきても「ちょっと待ってね」の一言で相手をすることが当たり前になってしまい、親子でゆっくりと過ごす時間が減っていることにみつけままさんは心を痛めます。

ワーママ みつけくんの全力の笑顔を見たみつけままさん
ワーママ こんな日があってもいい!

 そんなとき頭をよぎるのは、あの夜泣きは「昼間の親とのふれあいが少ない」説。これが真実がどうかはさておき、みつけままさんは「仕方ないとはいえ可哀想なことしてるよな…」と思いを巡らすのでした。

 ある日の買い物中。みつけままさんの気持ちを知ってか知らでか、みつけくんは「あわー」とかわいい笑顔を向けてきました。息子の笑顔に一瞬で心を射抜かれたみつけままさん。その場で、今日のご飯はすべて出来合いのものにし、そのかわりにみつけくんといっぱい遊ぶことを心に決めたのでした。「たまにはこんな日があってもいいよね」というみつけままさんに、全力で「いいよ!」と言ってあげたくなります。

 「自分の要領が悪いのもあるけど、保育園から帰ってきてもっとママと一緒に遊びたいだろうみつけに『ちょっと待っててね!』と言って泣かせてばかりで申し訳ない」と、日々罪悪感を抱えてしまうというみつけままさん。しかし、育児だけでも大変な中で、仕事と両立をしているのはそれだけでとてもすごいことです。

 この漫画には、「帰ってきたら家事やらなきゃ家崩壊しますもん!!でも子供と遊びたい」「時間は24時間以上増やせないから、時短するしかない、、、何かを諦めなければならない、、、」といった共感の声や、「楽できることは楽する、自分の時間も大切にする、時々子どもとしっかり向き合う。なにかに偏りすぎるとバランス崩れるから、今のままでいいんです。ママが笑顔でいれることが1番です」といった応援の声が集まっています。

 みつけままさんは、この他にもInstagramやブログ「みつけにっき」で、みつけくんや夫との日常を描いた漫画を多数公開しています。

画像提供:みつけままさん(mitsukemama

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」