ニュース
» 2021年11月04日 13時58分 公開

「これがホントに最後」 ホンダ、S660「最後」の追加生産 11月12日抽選開始(1/2 ページ)

Web抽選は限定50台、欲しい人で争奪戦必至です。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)は、生産終了を決めたオープンスポーツモデル「S660」の「最後の追加生産」を行うと告知しました。11月12日に最終生産モデルの購入希望者抽選応募受け付けを始めます。

Honda S660 650台を追加生産する「S660」(画像:ホンダ、以下同)
Honda S660 Honda S660 Honda S660 Honda S660 Honda S660 Honda S660 Honda S660 Honda S660 Honda S660 Honda S660 Honda S660 Honda S660

 S660は、軽自動車規格・MR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)・2シーターオープンスポーツの市販車という、ほぼ唯一我が道を行く、尖りまくりなパッケージで攻め続けた名車(関連記事)です。

 2021年3月、「2022年3月に生産終了」を発表した直後にオーダーが殺到し、想定以上の早さで完売してしまったことから、今回650台限定で「追加生産」を決めました。

 「これが本当に最後の生産」(ホンダ)。追加生産650台のうち、600台は一部店舗向け(前回、商談途中に完売となってしまった人を優先)、50台は特設サイトで一般抽選販売(商談権申し込みの抽選)。抽選受け付けは2021年11月12日〜12月5日の23時59分。結果発表は12月15日です。

 S660は、同じく生産終了が決まったスーパースポーツモデル「NSX」(ラストモデル「Type S」のオーダー受け付けは既に終了)とともに、確かに万人受けして激売れするようなクルマではありません。しかし、メーカーのスピリットを色濃く感じる車種がなくなってしまうのはとても寂しいものですね……。欲しい人は抽選受け付け、どうか忘れずに!

大泉勝彦



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」