ニュース
» 2021年11月09日 18時28分 公開

「ヤベェのがきた」 ある喫茶店の“超ロング”ソフトクリームが話題に、誕生のきっかけはコロナ禍の起爆剤として(1/2 ページ)

なお、恋人同士のシェアは禁止されています。

[ねとらぼ]

 Twitterに投稿されたあるソフトクリームの写真がとてつもなく長いサイズで話題を呼んでいます。写真はTwitterユーザーのれすとれあ@さん(@estrella226273)が投稿したもの。「ヤベェのがきた」という文章とともに載っていたのは、長すぎて先端が折れるほどのソフトクリームの写真。これは倒さずに食べられるのか……?

 販売しているのは、秋田駅(秋田県秋田市)前の「秋田駅ビル トピコ」3階にある喫茶店「鴨谷珈琲店」。同店によると、この「ロングソフトクリーム」は、つくる人の技術や湿度にもよりますが、コーンを除いて大体35センチを超え、調子が良ければ40センチ近くにも上るとのことでした。スタッフが手袋をはめて客席まで運んでおり、倒れてしまった場合は作り直し。事前に客のテーブルには受け皿とスプーンが提供されますが、手持ちで倒さず、きれいに食べる猛者もいるようです。

ロングソフトクリーム す、すごい……!!
ロングソフトクリーム マネジャーは「機械のサイズもあって40センチが限界」と言っています

 ロングソフトクリームは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染者が増え始めて客数が減ったことから、駅前の活性化に向け話題づくりとして販売を開始しました。同店で売っているシングルのソフトクリームと比べてコストが3倍ほどになるとのことですが、普通のものが330円なのに比べ、ロングは418円。マネジャーにお話を伺うと、「コスト的にはもう赤(字)ですね」と苦笑いしていましたが、販売当初は新型コロナウイルス感染拡大前と比べて約10倍の来客数となったようです。最近は寒くなり客数も落ち着いてきていたようですが、再びTwitterで話題になり、8日には北海道からの来客なども含めて40本近く購入があったとのことでした。

 ロングソフトクリームを紹介したツイートのリプライ欄には、「一体何処から食べたらいいんだ…」「ここまで持っていく店員さんの能力高そう(笑)」などコメントがあふれています。また、日本各地の長いソフトクリームの写真や、海外のものを紹介する投稿もありました。そのソフトクリームの形状から、漫画「HUNTER×HUNTER」に登場する覚醒したゴンの髪形に例える声も出ています。

 なお、新型コロナウイルスへの感染予防対策として、同居家族のシェアはできますが、友人・恋人同士は禁止されています。ただし、マネジャーによると「お客さま同士でご結婚する決意をもってシェアしていただければ」OKとのことで、ケースバイケースでの判断となるもようです。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  6. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  7. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  8. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた
  9. /nl/articles/2111/30/news018.jpg 「人魚が入ったソーダ」を出す海の家、飲んでしまったら何が起こる? ミステリアスな怪異を描いた漫画
  10. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」