ニュース
» 2021年11月25日 22時00分 公開

愛猫のお尻を15年間拭き続けた結果→猫「お尻は拭いてもらうもの」 自分の汚れにズボラになってしまった猫の漫画(1/2 ページ)

手がかかる子ほどかわいい。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 Instagramに投稿された、15年もの間、トイレの後に毎回猫ちゃんのおしりを拭き続けた結果を描いた漫画が面白いです。作者はちゃびすこ(@chiyabisuko)さん。

 漫画に登場するのは、ちゃびすこさん宅で暮らす15歳のアビシニアン「直さん」です(関連記事)。子猫時代の直さんはよくお腹を壊していたため、トイレの後はちゃびすこさんが毎回おしりの周りを拭いてあげていたそうです。

「ウチの直さん」138.2 拭かれることに慣れた様子の直さん

 その後大きくなってお腹の調子は良くなったものの、おしり周りの毛が長く、汚れやすいことからトイレの後のおしり拭きを続けていたんだとか。そしてそんな日々が15年続いた結果……?

「ウチの直さん」138.3 そして15年後
「ウチの直さん」138.4 「おしりは拭いてもらうもの」と思っていそうな直さんなのでした

 直さんは自分が使うフリースや座布団カバー、床の汚れには厳しいものの、トイレの後数十分経過してからグルーミングをするという、自分の汚れには無頓着な猫ちゃんに育ったのでした。「おしりは拭いてもらうものだ」と思っていそうな直さんがかわいいです。

 こちらの漫画には「うちも毎回おしりを拭いています」「うちの子は汚れたおしりを床にこすりつけていきます……」「たくさん愛情をこめて、大切に育ててきたことが伝わります」といった、猫ちゃんとともに暮らす人たちからのコメントが寄せられています。

「ウチの直さん」139.2 あっ
「ウチの直さん」139.3 ダッシュ!
「ウチの直さん」139.4 楽しそうな直さんと必死な夫、遊ばれてる……!!

 ちなみに直さんはなぜかちゃびすこさんの夫にはおしりを拭かせないそうで、夫が拭こうとするとものすごーく楽しそうな顔をしながら逃げるそうです。頑張れ……!!

 ちゃびすこさんはInstagram(@chiyabisuko)とブログ「ちゃび缶ッ!」、Twitter(@chabi_suco)に直さんと暮らす日常を描いた漫画や、オリジナルの漫画を投稿しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」