ニュース
» 2021年12月14日 12時15分 公開

選択肢をミスると問答無用でマツケンサンバが始まる鬼畜乙女ゲーに挑戦 アタシ、何度タイムリープしても健さんの気持ちが分からないよ……

マツケンサンバが頭から離れない。

[真ゲマ,ねとらぼ]

 日本中央競馬会(JRA)が公開した、俳優の松平健さんと競馬の知識が学べる乙女ゲーム「健さんとおうちでアリマ」があまりに難しすぎると話題になっています。

 本作は、JRAと「マツケンサンバII」がコラボしたスペシャルWebサイト「マツケンアリマ66」で無料公開されています。12月26日に開催される「第66回 有馬記念(GI)」について多くの人々に知ってもらおうという狙いです。

 ところが、ゲーム中で松平健さんが投げかけてくる質問は競馬の知識があろうとなかろうと関係ない鬼畜難易度を誇っており、さらにゲームオーバーになると松平健さんが問答無用でマツケンサンバIIを踊るので、そのカオスっぷりがTwitterで注目を集めました。

 筆者もそんな話題のゲームを早速プレイしてきました。

タイムリープしないとクリアできない!

 ゲームのルールは、松平健さんの質問に対して4つの選択肢からひとつを選ぶだけ。

 当然、選択肢の中には健さんを喜ばせる回答が含まれているわけですが、通常の乙女ゲームとは異なり、好感度を上げようとしてはいけません。健さんの好感度……もといテンションを上げてしまうと、なぜかマツケンサンバIIを踊り出してゲームオーバーになるからです。ちなみに制限時間内に答えられなかった場合も健さんのテンションが上がります。

 つまり、プレイヤーは健さんが平常心でいられる選択肢を見極めて回答しなければなりません(微妙にネガティブ……)。そして連続で5問正解すると、健さんと「第66回 有馬記念(GI)」を観戦できるENDがみられます。

 と、この説明を聞いただけでは「健さんの気持ちを考えれば余裕じゃん?」と思うかもしれませんが、天下の松平健に常識は通用しません。例えば「君がおうちで競馬観戦するなら、何をお供に観戦したい?」という質問では、選択肢として「ピザ」「ポップコーン」「ビール」「ネコ」が用意されています。……逆に聞きたいのですが、この中に正解なんてあると思います?

 競馬観戦デートを果たすためには、何度も健さんを自宅に招き入れて、しらみつぶしに最適解を見つけなければなりません。その過程はまさにタイムリープ。「教えてくれ。一体俺は何度マツケンサンバIIを眺めれば良いんだ?」という気持ちになることは間違いないでしょう。ちなみに出題内容はプレイするたびに変わります。

 筆者は20回以上タイムリープを繰り返し、最終的にほぼすべての質問の答えを暗記したことでゲームクリアに成功しました。質問の8割くらいが競馬の知識と関係ありませんでした。

 ちなみに一問正解するごとに松平健さんからインテリアが贈られ、最終的に背景(プレイヤーの自宅)が金ピカの屋敷に進化します。うーん、世界観がよくわかりません。

 また、冒頭で「俳優の松平健さんと競馬の知識を深める乙女ゲーム」と紹介しましたが、実のところ恋愛要素は一切なく、あるのは過剰なマツケンサンバIIのみ。ゲームクリアをしても健さんとイイカンジの関係になれるわけではないので、ガチのファンはお気をつけください。

多少は競馬知識が増えたような気がしなくもありません

 そして筆者に残ったのは、何度もタイムリープを繰り返したつらい記憶だけ……といいたいところですが、ゲームクリアした結果をTwitterでシェアすると、抽選で100人に「JRAマツケンアリマ66オリジナルキーホルダー」がプレゼントされるキャンペーンに参加できます。

 あっ……ちょっと欲しいかも。

 読者の皆さんもキーホルダーを目指して鬼畜の難易度に挑戦してはいかが?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」