ニュース
» 2021年12月30日 20時00分 公開

アカウント凍結をちらつかせて金銭を要求する「凍結屋」の被害がTwitterで相次ぐ Twitter「以前から存在について報告は受けていた」

12月28日より、当該アカウントは順次凍結、被害にあったアカウントの凍結も解除していっているとのことです。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 Twitter上で現在、「凍結屋」と呼ばれるアカウントによる脅迫トラブルが問題になっています。Twitter社に問い合わせたところ、「以前から存在について報告は受けており、28日より凍結屋として報告されたアカウントを順次凍結していっています」とのことでした。

 凍結屋とは、故意に他人のアカウントを凍結させ、凍結防止や、凍結からの復旧をちらつかせて金銭を要求する悪質なアカウントのこと。調べてみると、2020年以前から被害の報告はちらほらとありましたが、それが2021年12月ごろになって急増。編集部にも12月半ばごろから複数の情報が寄せられていました。

Twitter 凍結屋 「凍結屋」とされるアカウントの1つ(現在はアカウント凍結済み)
Twitter 凍結屋 Twitterアカウントの「凍結サービス」「凍結解除サービス」などをうたっていた(上記アカウントの投稿より)

 もろもろの情報を総合すると、凍結屋の手口は以下のようなもの。

  • 虚偽の通報を行い、対象のアカウントをロックさせる
  • ロックさせたアカウントに連絡し、凍結を防ぎたければ金銭(1万2000円〜1万4000円ほど)を支払うよう脅迫
  • 脅迫に従わないとさらに攻撃を行い、アカウントを凍結させる

 凍結屋がどのようにして他者のアカウントをロック・凍結させているのかは不明ですが、恐らくアカウント売買などで手に入れたアカウントを大量に保有しており、それらを使って一斉に虚偽通報を行っているのではとみられています。

Twitter 凍結屋 「凍結屋」から送られてきたというDM(画像:読者提供/画像加工は編集部によるもの)

 他にも、公式アカウントでは「凍結させた実績」を頻繁に報告していたり、サイトやDM、専用のDiscordなどでは「他者のアカウントを有料で凍結させる依頼」を受け付けていたりも。また、そもそも虚偽の通報でも凍結されてしまったり、不当な凍結に対し異議を申し立てても受け入れられなかったりと、Twitter社の対応にも不満の声が多くあがっていました。

Twitter 凍結屋 専用のDiscordサーバーでは、凍結させたアカウントを報告しあっている様子も(画像:読者提供/画像加工は編集部によるもの)

 編集部ではこうした流れを受け、Twitter Japan広報に「凍結屋」の存在について認識しているか取材しました。


―― 現在話題になっている「凍結屋」について、Twitter側では認識していましたか。

Twitter Japan広報:以前から存在について報告は受けており、社内調査は行っていました。まだ調査・対応ともに継続中ではあるのですが、28日から凍結屋として報告されたアカウントを順次凍結していっています。一度凍結してもまた別のアカウントで復活しているケースもあるようですが、確認でき次第これも凍結するようにしています。

―― 凍結屋によって凍結されたアカウントは復旧されるのでしょうか?

Twitter Japan広報:はい、並行して、被害者の凍結解除も順次行っています。これは日本だけでなく、グローバルの取り組みとして行っています。

―― そもそも「凍結屋」のような行為はシステム的に可能なのでしょうか。また、こうした行為はTwitterの利用規約上問題はないのでしょうか。

Twitter Japan広報:手口については詳細にはお答えできないのですが、Twitterでは利用される人全ての安全と、健全な会話の確保を最優先事項としています。悪意のある報告で他人のアカウントを凍結させたり、金銭を要求したりといった行為は、明確に弊社のルールに違反しています。

―― もしも凍結屋によってアカウントがロックされたり、金銭を要求されたりした場合、ユーザー側としてはどうしたらいいですか。

Twitter Japan広報:不審なコンタクトがあった場合は、金銭を支払うことなく、該当するDMの報告をお願いいたします。また不当な強制的措置がされた場合も、金銭を支払うことなく、Twitterへの異議申し立てをお願いいたします(→アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする)。

―― 事前にユーザー側で防衛することはできるのでしょうか。

Twitter Japan広報:自衛手段としましては、フォロワー以外からのDMを受け取らないように設定しておく、フォロワー以外にツイートが見られないようにする(鍵をかける)などがあります。他にもTwitterではさまざまな安全対策を設けており、こちらのプレイブックにまとめて記載しておりますので、よろしければご確認ください(→Twitterの安全機能をまとめた「プレイブック」日本語版を発行)。ダイレクトメッセージの使い方については以下のページもご参照ください(→ダイレクトメッセージについて )。

 Twitter側としても、問い合わせや報告があればその都度社内で情報を交換したり、適切な部署に共有したりしています。積極的に通報・情報提供いただけますと助かります。



 Twitter社によると、以前から存在については認識しており、冒頭でも書いた通り、報告を受けたアカウントについては28日より凍結し、また被害者のアカウントも順次凍結解除していっているとのことでした。

 編集部でも確認しましたが、12月30日現在、直近で話題になっていた「凍結屋」のアカウントは確かに凍結されていることが確認できました。今後もアカウントを変えて復活する可能性はありますが、もし怪しいDMを受け取ったりしても、該当するDMを報告する、異議申し立てを行うなど落ち着いて対応することが重要です。

Twitter 凍結屋 「凍結屋」グループとみられるアカウントの1つ。現在は凍結済み

_

_


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/13/news170.jpg 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  3. /nl/articles/2201/17/news109.jpg 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  4. /nl/articles/2201/17/news112.jpg 杏、ロングヘアを20センチの大胆カット 最強の“ショート美女”が完成で「何しても可愛い!」「ますます素敵に」
  5. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  6. /nl/articles/2201/17/news033.jpg 犬「帰らぬ!」 雪が大好きな秋田犬、吹雪の中でも帰宅拒否でふんばる表情が「頑固者」でかわいい
  7. /nl/articles/2201/17/news147.jpg 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、「今くら」でバラエティー初出演 高身長の“サラブレッド美女”として話題沸騰
  8. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  9. /nl/articles/2201/16/news009.jpg お風呂大好きな猫ちゃん、待ちきれず湯船に……! 自ら入る姿に猫飼いから「可愛いすぎw」「羨ましい」の声
  10. /nl/articles/2201/17/news038.jpg 1歳弟に大事なおもちゃを汚されてしまった3歳兄、涙を流して部屋を出て行ったが…… 意外な一言にハッとさせられたパパの漫画に反響

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」