ニュース
» 2022年01月17日 16時20分 公開

ミニーが再び大旋風! 「トータリー・ミニーマウス」が東京ディズニーリゾートにやってきた(2/2 ページ)

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

東京ディズニーシーではハーバーからごあいさつ

 東京ディズニーシーでもミニーの魅力がたくさん。東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーでは、これまで東京ディズニーシーを彩ってきた各種エンターテイメントショーの音楽とコスチュームでミニーマウスが登場する「ミニー&フレンズのハーバーグリーティング:トータリー・ミニーマウス」を1日2回開催します。1月18日から2月13日までは、“スウィートなミニーマウス”をテーマとして、ハーバー中をごあいさつにまわります。バレンタインの時期は、ダッフィーとシェリーメイも登場することにも注目です。

テーブル・イズ・ウェイティング 第1期はかつて行われていたショー「テーブル・イズ・ウェイティング」をテーマに登場します
トータリー・ミニーマウス ミニーはデザートのような甘い雰囲気のコスチュームです
トータリー・ミニーマウス メニュー 世界のメニューを召し上がれ!

 こちらのグリーティングも期間中、3つのバージョンが用意されます。それぞれ“スウィートなミニーマウス”、“ロマンティックなミニーマウス”、そして“はじけるミニーマウス”がテーマです。どれも気になりますね。

東京ディズニーシー「ミニー&フレンズのハーバーグリーティング:トータリー・ミニーマウス」公演パターン
公演期間 公演内容 出演キャラクター
1 1月18日〜2月13日 「スウィートなミニーマウス」をテーマにテーブル・イズ・ウェイティングの音楽やコスチュームでご挨拶 ミニーマウス、ミッキーマウス、プルート、 ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、 チップ、デール
2 2月14日〜3月1日 「ロマンティックなミニーマウス」をテーマに東 京ディズニーシー・シーズン・オブ・ハートやバレンタイン・ナイトに登場した音楽やコスチュームでご挨拶 ミニーマウス、ミッキーマウス、ドナルドダック、 デイジーダック、ダッフィー、シェリーメイ
3 3月2日〜3月30日 「はじけるミニーマウス」をテーマにミニーのトロピカルスプラッシュの音楽やコスチュームでご挨拶 ミニーマウス、ミッキーマウス、ドナルドダック、 デイジーダック、グーフィー、チップ、デール、 クラリス
トータリー・ミニーマウス メニュー 東京ディズニーシーの各レストランで登場するミニーのメニューたち。これは東京ディズニーシー20周年「シーズナルテイストセレクションズ」として提供します
ディズニーシー 20周年 東京ディズニーシーではひきつづき20周年のイベントを開催中

 なお、東京ディズニーリゾートで2021年12月から続いていたお菓子販売制限は、一部のパーク内店舗で1月17日より再開となりました(関連記事)。本当によかったですね……。

2020年「ベリー・ベリー・ミニー!」の雪辱をはらすべく……

 2020年1月には、東京ディズニーランドでスペシャルイベント「ベリー・ベリー・ミニー!」が開催されました。こちらも特別なショーが開催され、その内容がマニア的に大変な注目を集めたことがありました。しかしご存じのように、2020年2月29日にはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で東京ディズニーリゾートは臨時休園、このスペシャルイベントも途中で強制終了となってしまいました。

ミニーマウス ロイ・ディズニー 東京ディズニーランドにはこんなすてきなミニーもいます。隣に座るのはウォルト・ディズニーの兄、ロイ・ディズニーさん

 そんな“ミニー祭り”が再び、しかも両パーク同時開催という形で帰ってきたのは喜ばしいことです。いまも感染症の影響は残り、パレードといってもフロートが1つしかないことは残念ではありますが、あのとき感じた楽しさが再び帰ってきたように思えます。ぜいたくをいえばもう少しデコレーションがあれば祝祭感があったのですが、この状況では仕方なし。そしてぜひ、今度は違うキャラクターでも、新たなお祭が行われることを期待したいと思います。

 スペシャルイベント「トータリー・ミニーマウス」は3月30日まで開催します。チケット、レストランを事前予約してぜひどうぞ。

ミニーマウス パークを歩いていると、もしかしたらこんなミニーを見つけられるかも?
Totally Minnie 余談ですが、このイベントタイトル「トータリー・ミニーマウス」は、おそらく1986年に発売されたディズニー版キャラソンアルバム「Totally Minnie」から来ているものと思われます。Apple Musicなどの配信サービスで提供されているので、こちらもぜひどうぞ
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」