ニュース
» 2022年01月21日 11時00分 公開

料理の“味変”、「どこまでが失礼じゃないんだろう……!!」 飲食店で悩んでしまう創作漫画に共感の声(1/2 ページ)

好きに変えればいいとわかっていても悩むやつ……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 お店で注文した料理の“味変”は「どこまでが失礼じゃないんだろう……!!」と悩む創作漫画がTwitterで共感を集めています。作者は漫画家の梵辛(@sokusekimaou)さん。

味変 お店 失礼 許容 料理 調味料 悩む 漫画 これは悩む……!

 行きつけの料理屋で酸辣湯麺を頼んだヤナギ。提供された調味料を横目に「できれば最後までそのまま味変せず食べてほしいものなのか!?」「客の好みで調味料モリモリになるのも織り込み済みで作ってあるのか!?」。緻密な計算の末に完成したであろう“デフォルトの味”を変えることは失礼なのか否か。お店側の立場で考えてしまいます。これは悩ましい……。

味変 お店 失礼 許容 料理 調味料 悩む 漫画
味変 お店 失礼 許容 料理 調味料 悩む 漫画
味変 お店 失礼 許容 料理 調味料 悩む 漫画
味変 お店 失礼 許容 料理 調味料 悩む 漫画

 ちなみにこの酸辣湯麺、試作段階では味付けの着地が難しく、店員さんとしては「お客様の反応を見ながらフィードバックしてこう……!!」と決めた商品でした。店員さんの様子を気にするヤナギと、彼女の反応をうかがう店員さん。どちらも口下手で、高度な心理戦みたいになっちゃってる!

 読者からは「とてもわかる」「あるあるですね!」と共感する声や、「これはまじで難問ですね」といったコメントもあり、「完成されたものをまずは味わいたい派(いったん味を見てから慎重に味変)」「徐々に増やしながら食べていくことで常に味変する派」「気にせずかけちゃう派」などに分かれていました。好みは人それぞれという前提は同じながらも、いろんな調味料の使い方があるのが面白く興味深いです。

 同作は、作者の梵辛さんが2019年からTwitterで連載して人気を集めている漫画『くちべた食堂』からのエピソード。2021年12月には再構成し描き下ろしを加えた単行本がKADOKAWAから発売されました。

作品提供:梵辛(@sokusekimaou)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news150.jpg 岡副麻希、愛車“ドラえもん号”をチラ見せ 夫の指導で「や〜っと! まっすぐ停められるように…笑」
  2. /nl/articles/2205/24/news195.jpg 華原朋美、プロメイクでの“劇的若返りショット”が驚き呼ぶ 「あの頃のともちゃん」「憧れていた華原朋美さんが蘇った!」
  3. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  4. /nl/articles/2205/24/news208.jpg 漫画家・冨樫義博さんがTwitter開設か 『ワンパンマン』村田雄介さんからの“本人確認”報告も
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2205/24/news141.jpg BIGBOSSに続くブーム到来? 日ハム、魅惑のチアパフォ「きつねダンス」に中毒者が続出する
  9. /nl/articles/2205/25/news092.jpg 佐田真由美、27年前の写真にセルフツッコミ「整形ばりに顔が違う」 ティーン時代のフレッシュな歌唱姿を公開
  10. /nl/articles/2205/24/news185.jpg 写真から人やモノを“一瞬”で消せるツールが「超便利」と話題に→実際にやってみたら本当に“一瞬”だった

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響