“複業”して安く泊まれる……! 自分も宿もWinWinのワーケーション、旅館住み込み複業「雲仙テレワーク」

わぁぁ、三食まかない付きで1泊3000円から!

» 2022年01月26日 12時45分 公開

連載:トヨタマのワーケーション探訪

 「どこでも働ける」ならば、旅先でも、地方でも、観光スポットや温泉地、自然の中でも働けます。働く場所を縛らない「テレワーク」の普及とともに、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた新たな働き方「ワーケーション」を、街の魅力ある施設やアイデアとともに街ぐるみで応援する自治体や街が最近、全国でグッと増えています。

 連載「トヨタマのワーケーション探訪」では「あ、この街に行ってみたいな」「ここでワーケーションしてみたいな」となる全国各地のワーケーションプランを紹介していきます。

 今回紹介するのは、長崎県の雲仙温泉で実践できる「住み込み副業『雲仙温泉テレワーク』」です。

温泉 長崎 温泉宿“住み込み”でワーケーションできる……(photoAC)

 雲仙温泉テレワークは、雲仙温泉のホテルで、三食付き一泊3000円からとする料金でワーケーションを実践できてしまうプランです。

 安さの理由は「宿のお手伝い」をすること。早朝や夜など自身の業務に差し支えない時間帯に温泉宿の業務も“複業”することで、源泉掛け流しのぜいたくな温泉を堪能しつつ割安に滞在できてしまいます。

 プランを提供するのは、長崎県雲仙市の温泉宿「雲仙・有明ホテル」。滞在時に「1日4時間以上“復業”する(宿業務のお手伝いをする)」ことで、通常は1泊1万3000円ほどの客室に1泊3000円からと割安に泊まれます。

 業務内容は自室の上げ膳・下げ膳、深夜/早朝のお風呂掃除、フロントの掃除など。仕事内容は宿との相談の上で決められます。Wi-Fiサービスはもちろん館内全フロアに完備。仕事を終えたら温泉へ直行できます。

温泉 長崎 温泉宿で自分の仕事をしつつ、空き時間に温泉宿の仕事を“複業”することで宿泊料金が割安になる(写真提供:雲仙・有明ホテル)

 「雲仙・有明ホテルは雲仙の海の幸、山の幸を存分に取り入れた食事、そして源泉掛け流しの温泉は自噴泉で日によって雰囲気が変わるのが魅力です」(平湯リゾートの平湯晃代表)。

 申し込み、問い合わせは宿への電話かメールにて。

温泉 長崎 自噴泉が特徴の雲仙温泉(雲仙 有明ホテルのWebサイトより)

 魅力ある温泉地に「割安に滞在できる」こと、そして新たな体験による「気分転換」のさらなる効果も期待できる、ワーケーションに副業も繋げてしまう新たな試み。温泉大好きなテレワーカー、特に、ワーケーションは魅力だけれどおカネがかかるのがネックで……という人は一度検討してみては?


photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」