ニュース
» 2022年01月29日 11時00分 公開

どうあがいても結婚! 不本意な(?)縁談から逃れられない「ループもの漫画」がむしろ幸せそうで和む(1/2 ページ)

それはもう運命というやつ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 不本意に自分と結婚する花嫁がかわいそうだからと、男は時をさかのぼって過去を修正する――。時を渡る能力者の異世界転生漫画が好評です。

何度やり直しても、強制イベントのように訪れる婚儀 何度やり直しても、強制イベントのように訪れる婚儀

 剣と魔法の世界へ転生し、英雄として活躍してきた主人公は、オーガ族の女性「鬼姫エブリン」と結婚することに。滅ぼされた一族の仇討ちを目指す彼女に、優秀な魔力を持つ主人公の血統を求められたのです。

1P

 主人公としてはエブリンのことが好きなので、この縁談は好都合。それでも、「甘っちょろい恋愛感情など持ち込むなよ」と自分を好きでもないのに結婚する彼女をふびんに思い、任意の時間軸に戻れる能力を発動しました。

2P

 さかのぼったのは10年前、オーガの一族が魔王軍に滅ばされる直前。この襲撃を阻止すれば、エブリンの闇落ちを阻止できるし、彼女の夫となり得る優秀なオーガも生き残るだろうという算段でした。

3P

 ところが10年後、主人公はまたもやエブリンとの結婚式を迎えることになりました。彼女は「お前と結婚するのはオーガ一族と人間の仲立ちのため」だと、また不本意そうにぼやいています。

 その後も主人公は何度となく時を渡り、結婚の回避を試みますが、ことごとく失敗。魔王軍につこうが悪逆非道を尽くそうがハーレムを作ろうが、エブリンは何かしら理由をつけて求婚してくるのです。それはもう、改変しようのない“運命の愛”なのでは……?

4P

 主人公は幾度のループを経て、その事実にようやく気付いた様子。再び「オーガ族生き残りルート」をやり直すと、エブリンが言う何度目かの「甘っちょろい恋愛感情など持ち込むなよ」に、「俺はお前のこと好きだから持ち込むぞ!」と告白するのでした。

 「どうあがいても結婚」「ただただかわいい」「末永く仲良しでいてほしい」と、ハッピーエンドで読者を和ませたこの漫画。漫画家の杉浦次郎(@sugiura_jirou)さんが作った原案を「妻が作画してくれました」とのことで、「奥さん絵うまい!」と感心する声も上がっています。

作品提供:杉浦次郎(@sugiura_jirou)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響