ニュース
» 2022年01月30日 12時45分 公開

「うまさ爆上がりの技じゃよ!」 ニッカウヰスキーが伝授する“格子切りベイクドポテト”が天才的にうまいねとめし(1/2 ページ)

うますぎるんじゃよ……!

[maopain,ねとらぼ]

 ニッカウヰスキーの公式アカウントが「うまさ爆上がりの技じゃよ!」と紹介した“格子切りベイクドポテト”が、外はカリッと中はホクホクでおいしいと話題を呼んでいます。ねとらぼ編集部でも話題の一品を作ってみました。

ねとめし じゃがいも

 用意するものはじゃがいもとバター、お好みでパセリです。

ねとめし じゃがいも 用意するものはじゃがいもとバター、お好みでパセリ
ねとめし じゃがいも 上部を薄く切り
ねとめし じゃがいも 格子状の切れ込みを入れる

 まずはじゃがいもの上部を薄く切り、下3センチくらいまで格子状の切れ込みを入れていきます。

ねとめし じゃがいも
ねとめし じゃがいも じゃがいもをラップでくるんでチン
ねとめし じゃがいも バターを乗せてホイルに移す
ねとめし じゃがいも じゃがいもがこんがりすればOK

 次にラップにくるんでレンジで3〜4分温めます。温まったら今度はホイルにじゃがいもとバターを乗せてトースターで焼いていきましょう。こげないように見張りながら5分〜7分程度焼き、こんがりと焼けたらOK。

ねとめし じゃがいも 置いバターを乗せて完成

 お皿に盛りつけて仕上げに置いバターを乗せれば完成です! 

ねとめし じゃがいも お好みでパセリも相性よし

 お好みでパセリを散らして一口。これは……止まらないやつです。格子状に切り込みを入れたことにより、しっかりシミシミになったバターとじゃがいもの相性がいうまでもなく最高で、思わず食べ過ぎてしまうおいしさです。

ねとめし じゃがいも

 また、アレンジとして明太子や塩辛を乗せればお酒が進みそうな気がしました。おやつに、おつまみにピッタリな“格子切りベイクドポテト”。皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響