ニュース
» 2022年02月05日 20時00分 公開

おじさん勇者が10歳から人生やり直し! 絶望の未来を思わぬ方法で変えるようとする漫画に声援集まる(1/2 ページ)

見た目は子ども、思考はおっさん。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 10歳に戻ってしまったことで、人生をやり直すおじさん勇者の漫画が話題です。目の前に現れた同級生は、まだ何も知らない宿敵だった……!

 ある戦いで瀕死の重傷を負った勇者ユーゴ。目を覚ますと、なぜか10歳の頃に戻っていました。暴飲暴食に耐えられる肉体が戻ってきたと喜んでいたのも束の間、絶望の未来を変えるために勇者は戦わなければなりません。それは、いずれ世界の脅威となる同級生に立ち向かうことでした。

勇者 冒険 歴史修正 世界の脅威となる前に戦わなければ!

 やがて世界を脅かす存在になるものの、今はまだあどけない少年でしかないゼノン。しかし彼の皿に乗った給食の少なさに、勇者はつい「もっと食わんと大きくなれんぞ!」と、“若い子に食わせたい”おじさんムーブを発動してしまいました。

勇者 冒険 歴史修正 お節介おじさん

 「みんな僕を除け者にするのに君は無視しないの?」。悪の片鱗すら見当たらないゼノンの純粋な涙を見て、手を下すよりも友達になることを選んでしまった勇者。未来を変えるために別の方法を探そう……!

 10才に戻っても世界を救いたいという気持ちは持ったままの勇者ですが、いろいろな事情を知っているからこそ、脅威になる前に彼を始末することができませんでした。そんな勇者が2話では教師から虐げられるゼノンを救い、3話ではゼノンの中に眠っていた邪神と戦うことになります。

勇者 冒険 歴史修正 闇堕ちしない未来はくるのか!?

 読者からは「光堕ち補正頑張れ!」「たらふく食べて青春を謳歌してほしい」「二人が最強のパーティー組んで冒険する未来になってほしい」など勇者への声援が届いています。果たして勇者は未来を変えることができるのか……!?

 作者は『サラリーマンが異世界に行ったら四天王になった話』や『美少女同人作家と若頭』などを手掛けている、漫画家のベニガシラ(@poppoyakiya)さん。漫画「おじさん勇者が人生をやり直す話」はTwitterで更新中、モーメントでまとめて読めます。

作品提供:ベニガシラ(@poppoyakiya)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  9. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  10. /nl/articles/2205/22/news006.jpg カラスに狙われていた子猫を救助 勇敢な保護主がつないだ命に「保護ありがとう」「幸せになってほしい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声