ニュース
» 2022年02月09日 20時00分 公開

16歳監督によるオカルト短編映画が1300万再生を記録 “黄色い異空間の部屋”に世界が熱狂(1/2 ページ)

来たことない場所なのに、見たことあるような景色。

[関口雄太,ねとらぼ]

 16歳の監督が手掛けた、“謎の異空間に迷い込んでしまった一部始終を記録”したホラー短編映画「The Backrooms (Found Footage)」がYouTubeに投稿され、その不気味さに世界中が魅了されています。

気付くと既視感のある黄色い異空間にいて…… 16歳監督によるオカルト短編映画に震えが止まらない 不気味な雰囲気の部屋

 Kane Pixelsさんが投稿した9分程度のショートフィルム。Kane Pixelsさんは過去に「進撃の巨人」のファンムービーなどを公開して注目を集めた投稿者で、新作の「The Backrooms (Found Footage)」は1月に公開され、YouTubeで1300万回以上の再生を記録。

 Twitterでも「雰囲気が凄い。しかも監督が16歳らしくてビビる」「これ凄い」など絶賛の声が寄せられています。

 内容は、ビデオ撮影の途中、ふとしたはずみで迷い込んだ異空間でさまよい続けるというもの。いくら歩いても抜け出すことができず、似たような景色がどこまでも続きます。

 カメラを回したまま、半狂乱状態で出口を探すものの、一向に景色は変わりません。壁に落書きを見つけ、自分以外の人間がいるのかと思えば、異形のクリチャーが出現し、追い回され、最後は異空間から追い出されてしまいます。

気付くと既視感のある黄色い異空間にいて…… 16歳監督によるオカルト短編映画に震えが止まらない 謎の生き物に遭遇
気付くと既視感のある黄色い異空間にいて…… 16歳監督によるオカルト短編映画に震えが止まらない 最後には追い出されてしまう……

元ネタは2019年の海外掲示板の投稿

 舞台となっている「The Backrooms(バックルーム)」とは、もともとネットミームとして海外の掲示板などで広まっていたもの。2019年5月12日に「4ch」で、「今にも何か起きそうな画像」と投稿されたのが、特定可能な範囲での始まりだとされています。

 その後、この不気味な雰囲気の画像はネット上で拡散し続け、1年ほど経過した2020年3月から4月にかけて、TikTokでも「どこかで見たことあるような場所(リミナル・スペース)」として同様の画像が注目を集めることに。

 日本でも2021年9月頃にはTwitter上で海外での話題を紹介する形で「日本でも流行ってほしい」「真女神転生の世界観のようだ」と、一部で話題になりました。

 題材となっている「バックルーム」は4chに投稿された当初から「familiar(見たことあるような場所)」と表現されてきました。足を踏み入れたことがないはずの場所なのに、既視感や懐かしい感覚を呼び起こす奇妙な場所として、認知を広めていったと考えられます。

 このように、ミームとして「バックルーム」が浸透したところに、短編映画「The Backrooms (Found Footage)」が2022年1月7日が投下されたというわけです。都市伝説のように広まっていた題材に、説得力のある映像と物語を加えられた本作。謎の空間で歩き回る不安と、追跡する異形のもの。1人称視点で見せる画面と生々しい息づかいで、自分がその世界に迷い込んだような追体験を提供してくれます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響