ニュース
» 2022年02月14日 11時00分 公開

小さな子どもがいてもPC作業できる 米国の図書館に導入された作業ブースに「天才」と賞賛(1/2 ページ)

「小さな子どもを連れた来館者が、大人用閲覧室でPCを使うのが難しい」という課題を解決するために作られました。

[ねとらぼ]

 米バージニア州の図書館が、小さな子どもを連れた利用者が作業できるブースを導入し、「天才」「いいアイデア」と賛辞が集まっています。

 ブースは、パーティションで囲ったPCデスクのすぐ横に、子どもが遊べるスペースがくっついたもの。PCで作業しながら、すぐそばで子どもを遊ばせることができます。同州ヘンリコ郡にある公共図書館で導入されたこのブースを、来館者が「こんなの見たことない」とTwitterに投稿すると、「興味深いイノベーション」「思慮に富んでいる」と反響がありました。

Fairfield Parent+Child Carrel Fairfield Parent+Child Carrel(Quinn Evansのニュースリリースから)

 このブース「Fairfield Parent+Child Carrel」を作った家具メーカーのTMC Furnitureは、小さな子どもを連れた来館者が、大人用閲覧室でPCを使うのが難しいという課題を解決したいという図書館の要望から生まれたと説明しています

 デザイン会社Quinn EvansとTMCが開発を手がけ、1日に何度も簡単に拭ける素材を使うなど衛生面にも配慮。2歳までの子どもを対象としており、鏡や遊べるパネルを設置しています。

 Fairfield Parent+Child CarrelはTMCのサイトで販売されており、3450ドル(約40万円)からとなっています。

販売されているFairfield Parent+Child Carrel(商品ページから
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響