ニュース
» 2022年02月17日 20時00分 公開

「3センチのすき間から出られない子猫がいる」 プロレスキューによる救出劇に「小さな命を救う執念がすごい」の声

無事出られてよかった……!

[土屋真理菜,ねとらぼ]

 柱の根本の隙間から救出された愛らしい子猫の動画がYouTubeに投稿され、「助かってよかった」「とても心が温まりました」「子猫を救う姿、とてもかっこいいです!」などの声が寄せられています。こんなにふっくらした子が小さな隙間に……。

【保護猫】柱の根本に空いた3センチの隙間に入って出られない子猫のレスキュー!

 動画に映るのは2021年12月に長崎市大橋町のボウリング場「ラッキーボウル」で起こった出来事。この日、有償で活動するプロアニマルレスキュー隊の浦川龍徳さんの元へ「ボウリング場の出入口にある柱の根元の隙間に、子猫がはさまっている」と連絡が入りました。

 最初ラッキーボウル内にある焼肉店のお客さんが、どうにか子猫を出そうと試行錯誤したものの、引っかかれて断念したとのこと。また、警察に相談するも結局「何もできません」と言われてしまったんだそうです。

サムネ 怖かったよね
隙間にいるななちゃん とても狭い隙間です

 現場に到着した浦川さんは、柱の根本にあいた小さな隙間で鳴いている子猫を発見。救出しようとすると、子猫は柱の中で踏ん張っているのかなかなかでてきません。浦川さんは子猫の皮がたるんで柱に引っかかっていると判断し、少しずつゆっくりと皮をずらしながら助けようとします。

 しかし、はめていた手袋が邪魔でなかなか手を入れられなかったため、今度はかまれることを覚悟して素手で子猫を引っ張ります。浦川さんは、引っ張るのはかわいそうだと思いつつも「このまま隙間の中にいたら死んでしまう」と子猫の身を案じて心を鬼に。

手袋で救出 皮が引っかかってなかなか出られません
素手で救出 噛まれる覚悟で手袋をはずします
足を引っ張る 足がでてきました!

 すると次第に後ろ足、前足、頭がでてきて子猫の救出は無事に成功! でてきた子猫はケガもなく、まんまるでかわいらしいお顔立ち。これには浦川さんもデレデレな様子でした。

 救出中は恐怖からか子猫が泣き叫んでおり心が痛みますが、柱からでてきた子猫は息苦しさから解放されスッキリした表情。キョトンとしたお顔を見せたあと、かわいらしい声で「ニャァ」とご挨拶してくれました。

ナナちゃんを救出 ケガもなく無事でよかった……!
ナナちゃんアップ とってもかわいいお顔だち

 子猫にノミは見当たらず、おとなしかったので浦川さんは「捨てられたのでは?」と思ったそうです。撮影していたカメラマンがちゅ〜るを持ってきてくれたので早速あげてみるとおいしそうにペロペロ。

 子猫は人間のこぶしも入らなそうなほど狭い場所で、身動きがとれずにずっと鳴いていたようです。本当に助かってよかった……! その後、浦川さんはもう他の子猫が隙間に入らないようにと柱の穴を塞ぎました。救出された子猫は、ボウリング場の店長の妻が最初からお迎えするつもりだったそうで、無事引き取られることに。子猫の愛らしい姿にすぐメロメロになったようです。

ちゅ〜るをあげる 久しぶりのごはんをおいしそうに食べてくれました
口にチュールがついたナナちゃん お口にちゅ〜るがいっぱい……!
ナナちゃんを引き渡す 新しい飼い主さんの元で幸せになってね

 浦川さんは飼い主さんに飼育前の基本的な指導と注意点を伝えて一件落着としました。優しい飼い主さんも見つかって、一安心ですね! 浦川さんによると、レスキュー現場では近くの関係者が引き取ってくれることが多いので助かっているそうです。こんなに小さな命が必死に闘っているのを間近で見たら、引き取ることを決意する気持ちが分かりますね。

 ちなみに子猫は最初「ラッキー」ちゃんと名付けられましたが、今はラッキーセブンの“セブン”と、12月7日に家族になったことから、「ナナ」ちゃんというお名前になったんだとか。ナナちゃん、新しいお家で幸せになってね。

 浦川さんは今回ねとらぼに「これから春に向けて子猫が増える時期です。野良猫にエサをあげている人は、あげている猫だけでも、4月までに避妊手術を終わらせてあげてほしいです」と話してくれました。

 動画のコメント欄には「小さな命を救う執念に圧巻しました」「無事でほんまに良かった」と安堵する声や、「取り出された時の猫の表情がかわいい」「こんな愛嬌たっぷりの仔が出てくるとは」「キョトン顔がとても可愛い」など、ナナちゃんのかわいさに魅了される人が続出しました。昼夜問わず動物たちのレスキューをしている浦川さんの日常は、YouTubeチャンネル「プロ アニマルレスキュー隊」で公開。Twitter(@r_and_g0299)Instagram(tatsunoriurakawa)でも、動物たちを救うための活動内容を知ることができます。

 また、浦川さんはAmazon欲しい物リストを公開するとともに、レスキュー活動の活動資金としてチャリティーカレンダーも販売中。こちらはLINE、メッセンジャー、DMなどで浦川さんに連絡をとって購入可能です。

【保護猫】洗濯機の排水口に顔が挟まった子猫のレスキュー!
【洗濯機の猫】ボウリング場で保護された猫と福岡に行った猫達のその後の様子
屋根の上で10日間降りられなくなった猫のレスキュー!

画像提供:YouTubeチャンネル「プロ アニマルレスキュー隊」

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  9. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  10. /nl/articles/2205/22/news006.jpg カラスに狙われていた子猫を救助 勇敢な保護主がつないだ命に「保護ありがとう」「幸せになってほしい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声