ニュース
» 2022年02月18日 11時10分 公開

スクエニ、「ファイナルファンタジーVI」ピクセルリマスター版で“魔列車にメテオストライク”の違和感を修正へ ファンからの指摘を受けて(1/2 ページ)

「魔列車が逆さになっていない」点が物議をかもしていました。

[ねとらぼ]

 ファイナルファンタジー公式アカウント(@FinalFantasy)は2月18日、間もなく発売される「ファイナルファンタジーVI」ピクセルリマスター版について、一部のファンから指摘があがっていた「魔列車にメテオストライクしても反転しない」仕様(?)を発売までに修正すると発表しました。

 発端となったのは、同アカウントが2月13日にツイートした動画でした。「ピクセルリマスターでも魔列車を投げることができます」との文面とともに、中盤のボス「魔列車」をマッシュが必殺技「メテオストライク」で投げ落とすシーンを投稿。しかし、これが一部ファンの間で物議をかもすことになりました。

ファイナルファンタジーVI 魔列車にメテオストライク
ファイナルファンタジーVI 魔列車にメテオストライク

 

 動画ではマッシュにつかまれた魔列車がそのままの向きで落下しているのですが、本来メテオストライクで投げられた相手は「逆さ」になって落ちてこなければならないはず。この修正が意図的なものなのか、それとも単なるミスなのかは不明でしたが、いずれにしても「魔列車をメテオストライクで逆さにぶん投げるマッシュ」というのは「FF6」の中でも印象的なネタの一つ。せっかくの名場面が修正されてしまったことに、ファンからは落胆する声も多くあがっていました。

 今回の発表は恐らくこうした流れを受けてのもので、同アカウントでは「メテオストライクで魔列車が反転していないというコメントをいくつか確認しました」と指摘に触れつつ、「動画は開発中のもので、リリースに間に合うよう修正します!」と、製品版では改善することを約束。Twitterでもこの書き込みを受け、「本当にうれしい」「ユーザーの声を聞いてすぐに動けるのは良いことですね!」など、おおむね好意的な反応が寄せられているようです。

 「ファイナルファンタジーVI」ピクセルリマスター版は2月24日発売予定。価格は2200円で、プラットフォームはPC(Steam)iOSAndroidです(Steamでは3月11日まで20%OFFの1760円に)。

※画像は公式Twitterより

 

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響