ニュース
» 2022年02月20日 19時30分 公開

子どもの“あいまいな待ち合わせ”を解決する「まちあわせメモ」がナイスアイデア ママお手製グッズに「販売してほしい」の声(1/2 ページ)

困った「子どもの待ち合わせあるある」を解決できるかも!?

[Kamihara,ねとらぼ]

 子ども同士が遊ぶ約束をすると「宿題が終わったら集合」「おやつを食べたら公園で待ち合わせ」など、日時や場所などがあいまいになってしまいがち。そんな“子どもの待ち合わせあるある”の悩みを解決するためにママが手作りした「まちあわせメモ」が「すごい実用的」「販売して欲しい!」と話題を集めています。

手作りの「まちあわせメモ」 ママが息子のために作った「まちあわせメモ」

 「まちあわせメモ」を作ってTwitterに投稿したのは、8歳、5歳、0歳の3児を育てるhibik(@hibik0511)さんです。

 子どもは、成長とともに交友関係や行動範囲が広がり、次第に子ども同士で遊ぶ約束をするようになります。しかし子ども同士故に、時間や場所などの細かいことがあいまいなまま帰ってきてしまうことも。せっかく遊ぶ約束をして出かけても、友達と会えずにがっかりして帰ってくる子どもの様子を見るのは、親として切ないものです。

 hibikさんが作った「まちあわせメモ」には「いつ(〇月〇日〇曜日)」「なんじ(〇時〇分)」「どこ」「だれ」を記入する欄があります。子ども同士の約束であいまいになりがちな項目を書き残しておくことで、親が心配になってしまうような約束を回避できそうですね。

 わにやくまなどの動物モチーフと子ども用スマートフォンを組み合わせたような、かわいいデザインもすてきです。

子育て まちあわせメモには「いつ」「なんじ」「どこ」「だれ」の記入欄があります
子育て デザインもかわいい!

 「まちあわせメモ」が生まれたのは、hibikさんの長男・ひーくんのあるエピソードがきっかけでした。

 火曜日の夕方のこと。「また〇〇くんとお休みの日に公園で遊んでもいい?」と聞くひーくんに、hibikさんは日にちと時間と場所を決めておくように伝えます。

子育て 「お休みの日に友達と遊んでもいい?」

 時は進んで金曜日、ひーくんは友達と遊ぶ時間や場所を決めるのを忘れていたことに気付きました。本当に遊ぶのかと尋ねるhibikさんに、ひーくんは「う〜ん……でもこの前と一緒かな! たぶん!」「たぶん〇〇公園か〇〇公園かな」とあいまいなお返事……。hibikさんは思わず「待ち合わせアバウトすぎあるある!?」とツッコミを入れてしまうのでした。

子育て 友達に話すのを忘れたことに気づき、
子育て アバウト過ぎる待ち合わせになるというあるある

 そこで自作の「まちあわせメモ」を作り、ひーくんに使ってもらうと、きちんとした約束をするためは「いつ、どこで、だれと」の情報が必要だという理解をしてくれたのだといいます。習慣化には時間がかかるかもしれませんが、メモがあることでお友達との約束をきちんと取り付ける手助けになりそうですね。

 「まちあわせメモ」の投稿はTwitterで多くの注目を集めており、「販売されてたら買いたいくらい可愛い&実用的です。うちは2年生娘ですが、約束成功率60%くらいです」「やだ欲しい〜〜! 9歳娘もお友達との約束二転三転して結局いつ? どこ? となるので……」など、共感の声が続々と寄せられています。

画像提供:hibik(@hibik0511)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響