ニュース
» 2022年03月01日 16時34分 公開

ウクライナ危機受け、17年前の“日本の有事対策マニュアル”に注目 ゲリラ、ミサイルなど攻撃の種類別に対応

熟読しておきたい……取り越し苦労に終わってほしいけど。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ロシアのウクライナ侵攻で緊迫する世界情勢を受けて、日本の「武力攻撃やテロなどから身を守るために」という、有事対策マニュアルを紹介するツイートが1万4000回リツイートされるなど話題を呼んでいます。これは熟読しておきたい……。

有事対策 内閣官房のパンフレット「武力攻撃やテロなどから身を守るために」

 このマニュアルは、2005年に内閣官房が公開したもの(直近の改訂は2019年)。「ドアや壁や窓ガラスから離れる」「堅牢な建物や地下街などに避難する」など、主に有事の際の避難についてまとめられています。

有事対策 基本的な部分は災害時にも共通する

 加えて、“受けた武力”の種類に応じた対策も掲載。攻撃側が船舶で上陸するケースでは「沿岸部が攻撃目標になりやすいため、あらかじめ避難」、化学剤が散布されたケースでは、「口と鼻をハンカチで覆いながら風上の高台など汚染のおそれのない地域へ」など、対策が具体的に示されています。

有事対策有事対策 あまり想定したくないが、目を背けるわけにもいかない内容

 初出は17年前ながら、資料はウクライナ危機がきっかけであらためて注目を集め、「この知識を使わないことを願うが、読んでおきたい」と話題を呼びました。基本的な避難やけがの応急処置法など、災害時における行動と共通する部分も多いので、心得ておきたいところです。

昨日の人気記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響