ニュース
» 2022年03月04日 23時45分 公開

高輪ゲートウェイ駅で開業2周年イベント「Playable Week 2022」開催 3月6日まで(1/2 ページ)

「未来の街」XR体験やトイドローン体験などちょっと楽しそう。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 高輪ゲートウェイ駅(関連記事)で、開業2周年記念イベント「Playable Week 2022」が開催されます。開催は2022年3月6日まで。

高輪ゲートウェイ駅 (参考)開業当日(2020年3月14日)の高輪ゲートウェイ駅
品川開発プロジェクト 品川開発プロジェクト(I期)が目指す同駅前の街イメージ(画像:JR東日本、以下同)

 Playable Week 2022は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が品川開発プロジェクト(第I期)として推進する高輪ゲートウェイ駅周辺のまちづくりに触れられる、パートナーと共創した「未来の街」を体験できるイベントです。

Playable Week 2022 駅が海の中にある仮想現実空間を体験できる「XR Sea」体験。高輪ゲートウェイ駅の周辺が過去に海だったことにちなむ

 イベントでは、駅が海の中にある仮想現実空間を体験できる「駅の中が海に!『XR Sea』体験」をKDDIと協力し実施。スマートフォン向けアプリ「SATCH X powered by STYLY」を利用し、過去に海だった高輪ゲートウェイ駅の周辺を、過去と現在が重なるかのように、駅が海の中にある仮想現実空間を体験できます。

Playable Week 2022 「高輪ゲートウェイマルシェ」出店商品

 改札外デッキ特設会場では、同駅オリジナルの食パン(896円)やロールケーキ(1800円)を販売する「高輪ゲートウェイマルシェ」を3月5日と6日に開催。一部商品はJRE MALL内「ネットでエキナカ」にて予約販売を受け付けます。

Playable Week 2022 予約販売を行う「燦燦園 いちご大福6個入」(4320円)

 また、JR東日本の列車荷物輸送「はこビュン」を活用し、宮城県山元町のいちご農家「燦燦園」のいちごを使用したできたての「いちご大福」を予約販売限定で販売します。予約受付は、JRE MALL内「ネットでエキナカ」にて3月1日23時59分まで。価格は4320円。

Playable Week 2022 「ドローンを身近に!トイドローン体験&実証実験映像放映」
Playable Week 2022 「新しい青森を知る!『JAL xR Traveler -青森編-』体験」(当日予約制)

 この他、ドローンを身近に感じられるトイドローン体験、日本航空(JAL)との連携による次世代VRコンテンツ「JAL xR Traveler -青森編-」体験、「防災ヘルプサービス」を活用した避難支援体験なども実施します。

大泉勝彦

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響