「赤ちゃんはお嫁さんの! だからでしゃばるな」 “先輩ばぁば”のアドバイスを受けたお姑さんの漫画に共感が集まる(1/2 ページ)

お姑さんもお友達もすてき。

» 2022年03月09日 12時30分 公開
[瀬山野まりねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 初孫が生まれるのを目前にしたお姑さんが、友達からうけたアドバイスを描いた4コマ漫画がTwitterに投稿され、1万を超えるいいねが集まっています。

「お姑さんマテ!」 先輩からの言葉

 漫画の作者はオチョのうつつ(@ochonoutsutsu)さん。小学4年生の息子ウノくんのお母さんです。

 ウノくんが産まれる前、オチョのうつつさんがお姑さんと話していた時のこと。お姑さんの周りにはすでに孫がいる友だちが多く、「赤ちゃんはお嫁さんの! だからでしゃばるな」とアドバイスを受けたことを教えてくれました。

「お姑さんマテ!」 お姑さんと話していたときのこと

 さらに「『どうぞ』って言われてからじゃないと抱っこしちゃダメ!」とも聞いたというお姑さん。初孫を楽しみにしていお義母さんでしたが、生まれる前から「先輩」たちにいろいろなことを聞いているようでした。

「お姑さんマテ!」 友達にきっちり言われてしまったお姑さん

 その後、オチョのうつつさんは無事ウノくんを出産。オチョのうつつさんがウノくんを抱っこしていると後ろには頬を紅潮させたお姑さんの姿が……! もとから赤ちゃんが大好きで、自分の孫にいますぐに飛びつきたいお姑さんですが、友だちの言葉をしっかりと守り、自分からは赤ちゃんの抱っこを言い出しません。その姿はさながら「マテ」をされているワンコのよう……!

「お姑さんマテ!」 友達の言葉を守ってる……!

 そんな様子を見たオチョのうつつさんが「どうぞ」と言うと、お姑さんは「キャーッ カワイイ〜〜ッ」と大興奮! 尻尾をブンブン振っている様子が見えるかのような喜びぶりに、オチョのうつつさんも思わずにっこりしてしまうのでした。

「お姑さんマテ!」 お姑さんもかわいい

 お姑さんの気遣いを「ありがたかったです」というオチョのうつつさん。この漫画には「先輩ばぁばの教えがすごく的確かつ世の中のお嫁さんから大絶賛されそう」「もしその時が来たら意思を尊重して必要なことをそっと手助けする親でありたい」といった声が集まってます。

 オチョのうつつさんのTwitterアカウント(@ochonoutsutsu)には、この他にも育児の話を中心に家族のエピソードを描いた漫画が数多く投稿されています。

 また、ぶんか社『本当にあった笑える話4月号』ではオチョのうつつさんの祖母を描いた「しゃんしゃん婆ミツコ御年90歳!」、ぶんか社『本当にあった笑える話pinky4月号』には「平成カストリ物語EXでMAXなデザイナーちゃん」が掲載中。 Amazon Kindleでは子育てエッセイをまとめた書籍「オチョのうつつ ムスコ0歳〜8歳 ラブラブッ 育児4コマまとめたよ〜」「反抗期 vs 更年期はじまったよ〜:オチョのうつつ育児4コマまとめたよ〜」を配信中です。

 

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」