ニュース
» 2022年03月13日 17時40分 公開

ヤマダデンキの店員を騙る詐欺電話に注意 巧妙な手口に「騙される気しかしない」「新手の詐欺怖い」と話題に(1/2 ページ)

店員側がカードの不正利用を止めてくれたかのような内容で、カードの情報を聞き出そうとしてくる詐欺です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 「いまレジであなたの娘という方が、あなたのカードを使って48万円のテレビを買おうとしています」――ヤマダデンキ(旧・ヤマダ電機)の店員を騙る詐欺電話がTwitterで報告され、その巧妙な手口に公式も注意を呼びかけています。

 投稿したのは、露蜂房(@rohoubou)さん。ヤマダデンキの店員を名乗る男性から電話を受けたのは、実家にいる母親で、自宅の固定電話にかかってきました。内容は、

「いまレジであなたの娘という方が、あなたのカードを使って48万円のテレビを買おうとしています。念のため確認したいので、手元にカードがあるか探してください」

 というものでした。

 クレジットカードが勝手に使われていることを知らせるかのような電話に、露蜂房さんの母親が「娘の名前を聞いてください」と返すと、男性は「警察じゃないんだから、そんなこと聞けるわけないじゃないですか!」とキレるように言ってきたそうです。

 最終的には、スマホで娘である露蜂房さんに電話し、露蜂房さんが「明らかにおかしい。店舗名と連絡先と電話口の担当者名を聞いて。そして私から折り返す旨を伝えて」と話をしているうちに、その男性からの電話は切れたとのことでした。

 露蜂房さんによると、なまりのある母親は、男性から「言ってること分かりますか!? 日本人ですか!?」と高圧的な口調で問い詰められ、焦ってしまう場面もあったそうです。正直にカードを持っていると伝えていれば、そのまま「番号確認とかいって全部喋らされてたんだろうなと思うと肝が冷えます」と、露蜂房さんは振り返っています。

 ヤマダデンキは、公式サイトのお知らせで、上記と同じようなケースの詐欺電話について「弊社からお客様に対し、お電話でキャッシュカードやクレジットカード等の情報や個人情報をお問い合わせすることはありません」と注意喚起しています。

 ちなみに2020年以降に発生した別のケースでは、同社の従業員を名乗って「カードが不正に使われた可能性があります。確認のためカードの保証会社のものがキャッシュカードを取りに行きます」とカードをだまし取るパターンが。

 他にも手の込んだものでは、店舗内で捕まった不審者の所持品から「お客様の名前のカードが見つかった」として「これから警察から連絡が入ります」と虚偽の電話をかけ、その後警察やカード会社を名乗る人物が、電話でカード情報などを聞き出そうとするパターンも報告されています。

ヤマダデンキ ヤマダ電機 店員を名乗る 詐欺電話 クレジットカード 不審な電話には、慌てず要求に応じないようにしましょう

 すぐに相手の言う通りにせずに娘に連絡を取るなど、用心深く対応した露蜂房さんの母親ですが、それでも個人情報を知られていることで慌てた様子だったそうです。上記の詐欺電話のように、カードが勝手に使われていると言われたり、こちらの個人情報を知られていることで、慌てて対応してしまう可能性は十分あり得ます。

 Twitterでも「ヤマダ電機の店員さん電話ナイスって話かと思ったら全然違った…」「クレカ盗難かと思ったら電話自体が詐欺か」と一瞬だまされかけた人の声が寄せられており、「騙される気しかしない」「気をつけないと」と拡散されています。

 詐欺電話に対して、家族間で連絡を取り合うことで事なきを得た今回のケース。露蜂房さんはねとらぼ編集部の取材に対し、普段から家族間で連絡は取り合っているものの、今後はより小まめに連絡しようと思ったと回答。特に「怪しい電話口の人の言うことはうのみにしないよう気をつけようと思います。ちょっとでもおかしいな、と思うことは、すぐに周りに相談した方がいいということも心に刻んでおきます」と答えています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/28/news020.jpg 「トップガン」はなぜ「トップガン」なのか? 「トップガン マーヴェリック」でオタクが悲鳴を上げ歓喜した理由
  3. /nl/articles/2205/28/news071.jpg 幸せそうな顔だ! 久慈暁子、結婚発表後初のインスタ更新で夫・渡邊雄太見守る観戦中の笑顔ショット公開
  4. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  5. /nl/articles/2205/27/news012.jpg 利害が一致した柴犬&子猫コンビ “ごはん”のときだけ息が合う姿に「見事なシンクロw」「笑っちゃいました」の声
  6. /nl/articles/2205/28/news068.jpg 胃がんステージ4のバレー代表・藤井直伸、清水邦広&福澤達哉と再会ショット つらい治療の中で「最高の薬です!」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2205/28/news065.jpg 漫画家急病でセクシーな女性がサツマイモの画に 「単行本では必ず修正します」
  9. /nl/articles/2205/27/news033.jpg 禍々しい136体の妖怪像が話題 学芸員が「なんのために作れられたのか不明」「類例は見つからず」という造形物が謎すぎる
  10. /nl/articles/2205/28/news063.jpg ともさかりえ、「キンキーブーツ」応援で“一方的な攻撃”受ける 根拠もないうわさで「金田一の頃も苦しめられた」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響