ニュース
» 2022年03月17日 20時50分 公開

竹書房、メイドインアビスグッズに紛れて作者をアクスタにしてしまう つくし先生「どうしてこんな事に…」(1/2 ページ)

全部もふもふだなってコラ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 竹書房の創立50周年を記念し、ポップアップショップ「創立50周年記念 竹書房ショップ in 有楽町マルイ」が3月17日から始まりました。竹書房に関する作品のさまざまなグッズが販売されているのですが、『メイドインアビス』のグッズが「遺物」と呼ぶにふさわしい度し難さで見た人たちをざわつかせています。これは……つくし卿(作者)グッズだ!

メイドインアビスグッズがつくしあきひとグッズ 公式『メイドインアビス』グッズである(以下、画像は竹書房STORETwitter公式アカウントから)
メイドインアビスグッズがつくしあきひとグッズ
メイドインアビスグッズがつくしあきひとグッズ 遺物混入
メイドインアビスグッズがつくしあきひとグッズ
メイドインアビスグッズがつくしあきひとグッズ あとの2種は正統派
メイドインアビスグッズがつくしあきひとグッズ

 『メイドインアビス』は、つくしあきひと先生(@tukushiA)が竹書房のWebコミックサイト「WEBコミックガンマ」で連載中の漫画、およびテレビアニメ。底知れぬ巨大な縦穴「アビス」の底を目指す少女リコと、ロボットのレグの冒険が描かれます。

 ポップアップショップで販売されるメイドインアビスグッズは4種で、うち2つは正統派なキャラクターグッズ。しかし残りの2つは、実写のつくしあきひと先生が気合に満ちた顔で腕を組む「つくしあきひと先生アクリルキャラスタンド」(1000円/税別)と、リアルなタッチで顔が描かれた「つくし卿Tシャツ黒金版」(3182円/税別)で、全体の半分が作者グッズという大変パワーあふれるラインアップとなっています。やめて、そんな目で見ないでつくし先生……。

 このチョイスにはつくし先生もTwitterで、「どうしてこんな事に…」とコメント。それはこっちのせりふだ。

 ポップアップショップでは他にも、力強く中指を建てる『ポプテピピック』グッズや『ぼのぼの』グッズなど、竹書房ファンにはたまらないグッズを販売します。開催期間は、4月3日まで。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響