ニュース
» 2022年03月19日 07時30分 公開

小5男子「お客様がおみやげを投げ捨てました」「新型のおじさん」 漢字ドリルの珍回答に笑いが止まらなくなる(1/2 ページ)

口に物を含んだまま見てはいけません。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 小学5年生の男の子による「漢字ドリルの珍回答・真冬の学習編」がInstagramに投稿され、笑いが止まらなくなってしまった人やお茶を吹き出した人が続出しています。

 投稿主のゆかさん(@yukaaa.o31)は、5人(二男三女)のお子さんを育てているお母さん。今回、最高に面白い「真冬の学習」を見せてくれたのは小学5年生の長男くんです。それでは早速、長男くんの珍回答を見ていきましょう!

 まず、漢字の書き取り問題では「チームの“かなめ”」をなぜか「穴」と書き、軽いジャブを打ってきた長男くん。最も大切な部分という意味がある「要」の部分に、あえて真逆に近い意味の文字をチョイス。「だめやんけ、そのチーム。」というゆかさんのツッコミにじわじわと腹筋が震え始めます。

チームの穴 チームの要は不在のようです

 お次の「線が引かれた部分を敬語に書き直しましょう」という問題では、順調に正解していた……と思いきや、「お客様が、おみやげを“くれ”ました」という部分を「投げすて」と書き直してしまった長男くん。持参したお土産を投げ捨てるお客様……なかなかの鬼畜っぷり……!!

お客様 お客様ァァ!?

 その後も「“にいがた”のおじさん」を「新型のおじさん」と書くなど、次々と飛び出す珍回答にフォロワーさんの腹筋と涙腺が限界を迎え始めます。そんな中で追撃をかけるように、長男くんは「岐阜県」を「ぐはけん」と読み、さらに「ぎふけん」を「魚夫県」と回答してきます。確かに「岐阜」という漢字はちょっぴり難しいので、大人でも急に言われると書けない……かも?

おじいさん ニュータイプおじさん
ぐはけん ぐ、グハァ……ッ……!!
ぎょふけん なるほどぎょふけん

 次から次へと腹筋を攻撃してくる珍回答の師匠・長男くんの回答集には「大爆笑しすぎて鼻からお茶が……!!」「もう、やめてください、仕事中です。笑いが止まりません」「はちゃめちゃに元気が出ましたww」といった、秀逸すぎるセンスへの称賛の声が集まっています。

お誕生日係 福利厚生が充実していそうです
寿司 どうして……

 投稿主のゆかさんはInstagram(@yukaaa.o31)に、長男くんの他、次女ちゃんの珍回答集も投稿しています。思わずくすっと笑ってしまうにぎやかな日々の様子が公開されているので、見ると元気がもらえそうです。

三日月 影狼

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響