ニュース
» 2022年03月30日 16時42分 公開

実家暮らしの人が家に入れる金額は月平均4万円 保険相談サービスが実家暮らしのお金事情を調査(1/2 ページ)

実家暮らしの理由は「お金に余裕がない」など経済的なものが多数。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 保険相談サービスを展開する保険マンモスが、実家で暮らす500人に、実家暮らしの理由や毎月いくら家に入れているかなどを調査した結果を発表しました。実家に住む理由は「お金に余裕がないから」、実家に入れる平均額は4万円が最も多いという結果になりました。

実家暮らしの理由 現在、実家暮らしの人、500人に聞きました
実家暮らしの理由 性別・年齢など回答者の属性

 調査は3月14日・15日の2日間にかけて、インターネットを通じてアンケート形式で実施。回答者の属性は女性309人・男性191人。主な年代は20〜30歳が41%、31歳〜40歳が34%です。回答者全体で実家に入れている金額は月平均4万円で、実家にお金を入れていない人は26%に上りました。

実家暮らしの理由 実家に入れているお金の平均は4万円
実家暮らしの理由 年代別の金額・お金を入れていない人の割合

 年代別に見ると、お金を入れていない割合が最も高いのは19歳以下の58%。まだ給料が低いためと思われます。家に入れている平均額が最も高いのは41歳〜50歳の4万6970円。年齢が上がるほど平均額も高くなりますが、50歳を超えるとやや下がる傾向があるようです。

 次に実家暮らしをしている理由も質問。「お金に余裕がない」が最も多く、次に「貯金をしたい」が続き、お金に関する理由を挙げる人が多いという結果に。次いで多かったのは「職場が実家から近いから」、「親との関係性が良いから」という理由で、居心地の良さが実家暮らしを続ける理由となっている人も少なくないことがうかがえます。

実家暮らしの理由 実家で暮らす理由はお金に関するものが多いようです
実家暮らしの理由 今後、実家を出る意思や予定はあるかについては、約7割が「ある」と回答

 さらに、今後家を出る予定があるか尋ねると、65%の人があると回答。保険マンモスは「今はお金がなくても、お金をためていずれは出たいと思っている人の方が多い」と推測しています。

 総務省の統計によると、1980年には39万人だった「親と同居している35〜44歳」の人の数は、2016年には288万人と300万人近くまで増加。保険マンモスは、長引く不況により平均給与が下がり続けていることが背景にあると見ています。

(谷町邦子 FacebookTwitter

 

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響