ニュース
» 2022年03月30日 17時46分 公開

信長「するな放火」 小学生が描いた防火ポスターがいいセンスと好評(1/2 ページ)

消防署長賞に入賞しています。

[関口雄太,ねとらぼ]

 燃えさかる寺の背景に「するな放火」と呼びかける織田信長――小学6年生が描いた防火ポスターが、「このセンス最高」と注目を集めています。

信長「するな放火」 子どもが描いた火の元の安全を呼びかけるポスターがいいセンス いい具合にデフォルメされた信長

 漫画家・荻野眞弓(@mymejp)さんの長男が描き、消防署長賞に輝いたポスター。「本能寺の変」をモチーフにしているようで、炎を背景にした織田信長が「するな放火」と主張している姿が印象的です。燃えさかる本能寺と信長に対峙する構図で、「光秀」の兜をかぶる人影も描かれています。「ゴォォ」と書かれた効果音から臨場感も漂います。

 ポスターの投稿には34万件を超えるいいねが寄せられており、「輪郭のデフォルメ具合と目鼻口のリアル具合のバランスが実に良い」や「倒置法のあたりに文学的センスもそこはかとなく感じる」など絶賛の声が寄せられています。

 織田信長がタイムループする漫画『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』の原作者・井出圭亮さんも思わず「素晴らしい…!(他人事に思えませぬ)」と反応しています。

 ちなみに信長と防火といえば、過去にコーエーテクモゲームスの「戦国無双5」と総務省消防庁がコラボした、住宅用火災警報器の啓発ポスターが制作されています。本能寺の変は防火を呼びかけるメッセージがよく伝わる題材なのかもしれません。

信長「するな放火」 子どもが描いた火の元の安全を呼びかけるポスターがいいセンス 「戦国無双5」コラボポスター

画像提供:荻野眞弓(@mymejp)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響