ニュース
» 2022年04月06日 20時00分 公開

「シャー!」&激しくパンチする捨てられた白猫を保護したら…… 爆発的に懐いて甘えるようになった姿に涙が出る

保護したら爆発的に懐いた猫ちゃんです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ある団地に捨てられた白猫さん。近寄ると「シャー」と威かくし、激しく攻撃していましたが――。保護されたお家で過ごすうちに人間に対する反応が大きく変化した様子がYouTubeチャンネル「Lumi Towncat」で公開されています。

 投稿したのは、個人で地域のTNR・保護猫活動をしている「Lumi Towncat」さん。YouTubeチャンネルにて個人で行っている保護猫活動の様子を紹介しています。

 今回登場する白猫さんは、エサと一緒に置いていかれた猫ちゃんで、最初は人間に対してとても警戒していました。

パンチ癖がある白猫を保護 団地に捨てられていた白猫さん
威かくする白猫 人間に対して激しくかくし、攻撃(パンチ)癖もあるようでした

 そのため地域で見守りつつ、少し人間に慣れてきてくれたところで保護。里親さんを探してくれるシェルターに預けるまでの数日間、投稿者さんの家で預かることになりました。

慣れてきた白猫 徐々に慣れてくれた様子

 初めての場所に怖くなり、ケージの隅っこに隠れるようにうずくまる白猫さん。なんとか安心してもらおうと、湯たんぽやふわふわのベッドを置いてあげると、翌日から夢中になってフミフミする姿が。寒さの厳しい秋頃に捨てられて以来久しぶりの暖かい環境だったので、小さい頃を思い出したのかもしれません。

新しい環境に戸惑う白猫 保護当日は新しい環境に怖がっていた白猫さん
ちゅ〜るだけ食べる白猫 ご飯は「ちゅ〜る」だけは食べてくれました
隅っこに座る白猫 猫ちゃんのペースで慣れてもらうことに

 それから徐々に行動が増え、ケージの外を恐る恐る探検したり、固形のご飯を食べてくれるようになったり。投稿者さんがなでるとゴロゴロと喉を鳴らすようになり、おなかも見せてくれるようになりました。

パンチ癖 猫 保護 懐いた 捨て猫 変化 なでるとゴロゴロと喉を鳴らし、お腹も見せてくれるように
パンチ癖 猫 保護 懐いた 捨て猫 変化 お家の中で居心地の良い場所を見つけた白猫さんです

 そしてこの後、一気に投稿者さんに懐いた様子が見られるように。喉を鳴らしながら、体をスリスリと寄せてきて、なでられるととってもうれしそうです。表情が全然ちがう……!

 外にいたときとはまるで別猫のような姿に、投稿主さんも「じつはこんなに甘えん坊だったのですね」と驚いた様子。もう我慢しなくて良いと悟ったかのように全力で甘える様子は、愛らしくも胸にグッと来ます。

爆発的に慣れた白猫 慣れた後は爆発的に懐いていったそうです
甘えてくる白猫 甘えてくれる姿に涙が出る
フミフミする白猫 これが本来の白猫さんの姿だったのかも……

 投稿者さん宅での一時預かりを終えた白猫さんは、その後シェルターへお引越ししました。シェルターに着いて間もなく里親希望者のトライアルが決まり無事に新しい家族として迎えられ、先住猫さんたちと仲良く暮らしていることが、続きの動画で報告されています。新しいお家でも甘えん坊を発揮して、いつまでも幸せに過ごせますように……!

 投稿主さんはYouTubeチャンネル「Lumi Towncat」のほかに、“猫を預かりたい人”と“猫を預かってほしい人”を結んで助け合うためのマッチングサイト「猫アズカル」を運営しています。無料で利用でき、登録した人同士で相談しつつ一時的に猫を預ける依頼が可能です。運営ブログもあるので、気になる方は一度のぞいてみてはいかがでしょう。

画像提供:YouTubeチャンネル「Lumi Towncat」さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  9. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  10. /nl/articles/2205/22/news006.jpg カラスに狙われていた子猫を救助 勇敢な保護主がつないだ命に「保護ありがとう」「幸せになってほしい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声