Twitterで5万超いいねの「ジャムで出来るマンゴーラッシー」を作ってみた トロトロ濃厚なおいしさをレビューします(1/2 ページ)

材料はスーパーでそろうのがうれしい!

» 2022年04月08日 19時30分 公開
[ちゃすこねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 インド・ネパール料理店のメニューでよく見掛けるドリンク「マンゴーラッシー」を、自宅で簡単に作れるレシピがTwitterで注目を集めています。投稿には5万2000件の“いいね”が寄せられ、「おいしそう」「絶対にうまいなこれ」と期待のコメントが殺到。ねとらぼ編集部員がレシピ通りに作ってレビューします。

マンゴージャムで作るラッシー インドカレーと一緒にいただきまーす!

 レシピを紹介したのは、都内のレストランでシェフを務めながら“SNS料理家”として活躍する、麦ライス(@HG7654321)さん。「マンゴージャムを使えばインドカレー屋に行かなくても手軽に本格的なマンゴーラッシーが飲めてしまうことに気付いた」というコメントとともに、おいしそうなラッシーの写真を投稿しています。

 材料は、プレーンヨーグルト200ミリリットル、牛乳150ミリリットル、砂糖大さじ2、レモン汁小さじ1、マンゴージャムを大さじ3。スーパーでそろえられるものばかりです。マンゴージャムの量はお好みで増やしてもOK。また、ヨーグルトの種類によって酸味が異なるので、レモン汁で調節をすると良いそうです。

マンゴージャムで作るラッシー 材料は全て近所のスーパーでそろいました

 今回筆者は、アヲハタの「まるごと果実 マンゴー」を使用しました。材料さえそろえば調理手順はとても簡単。計量カップに牛乳とヨーグルトをはかり入れ、砂糖、レモン汁、ジャムの順に加えます。

マンゴージャムで作るラッシー 材料をはかり混ぜていきます
マンゴージャムで作るラッシー マンゴージャムをたっぷり

 スプーンで下からゆっくりと混ぜると、だんだんとろみがついてきました。色もマンゴーラッシーらしい淡い黄色でおいしそうです。

 今回筆者が試したところ、500ミリリットルの計量カップにちょうど1杯分のマンゴーラッシーが出来上がりました。グラスへ注ぐ前に、マンゴージャムを少量グラスに入れておくと見栄えよく仕上がります。

マンゴージャムで作るラッシー まぜるほどトロトロに

 グラスにそそぎ、ストローをさして、早速いただきます……と思ったら、濃度が高いため細いストローではなかなか吸うことができませんでした。これは絶対濃厚でおいしいやつだ……!

 気を取り直して、グラスに口を当てて一口。ヨーグルトの爽やかな酸味にマンゴーの華やかな香りが加わり、とろみのある口当たりながら後味はさっぱりと飲めました。マンゴーの果肉の食感も楽しめ、グラス1杯でしっかりおなかにたまるほどの飲みごたえがあります。

 残念ながら筆者は本場のマンゴーラッシーを飲んだことがないので「本物だ!」とはいえませんが、この日デリバリーしたインドカレー店のラッシーの味わいに極めて近く、カレーと一緒においしく食べられました。

 材料や手順がシンプルなぶん、自分で好みの味に簡単に調整できる点も魅力的。個人的には、レモン汁を少し多めにし、砂糖を控えめにした味がお気に入りです。食事のお供はもちろん、おやつや朝食がわりにもなる簡単おいしいレシピでした。

マンゴージャムで作るラッシー 左が手作りラッシー、右がインドカレー店からデリバリーしたマンゴーラッシー

 料理好きな人を1人でも増やすために、日頃から簡単レシピや役立つテクニックをTwitterで発信しているという麦ライスさん。お家ごはんがもっと楽しくなるコツやレシピやをまとめた著書『ちょっとしたコツで、劇的においしくなる! 新お家ごはんの教科書 がんばらなくていい料理テク&レシピ100』も販売中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評