ニュース
» 2022年04月08日 12時10分 公開

ランドセルも多様化、4人に3人は赤系と黒系以外を選択 新1年生の人気1位はピンク系(1/2 ページ)

茶系やパープル系、青系といった色が好まれている傾向。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 1965年創業の老舗ランドセルメーカー土屋鞄製造所が、3月2日から4月3日までに販売されたランドセルの色を集計し、人気カラートップ10を発表しました。購入した人の約76%が赤系と黒系以外の色を選んだことから、ランドセルの「多色化」が進んだとしています。

ランドセルの「多色化」 2022年3月2日から4月3日まで約1カ月の間に購入されたランドセルの色を集計した人気カラートップ10
ランドセルの「多色化」 カラーバリエーションが豊富な土屋鞄製造所のランドセル

 2023年度入学の小学生に向けて、土屋鞄製造所は過去最多の約50色のランドセルを販売。なかでも、発売後1カ月間の集計で最も人気が高かった色はピンク系で、トップ5には茶系やパープル系、青系といった色がランクインしています。さらに、75%を超える人が赤系・黒系以外を選んだことから、好みの多様化、ランドセルの「多色化」が進んだと見ています。

ランドセルの「多色化」 2021年4月に実施したアンケート「ランドセルのカラーについて、性別によって固定観念をなくしたほうがいいと思いますか?」

 また、同社が今年小学校に入学する子どもがいる親326人を対象に、2021年4月に実施したインターネット調査でも、8割以上が「性別による固定観念をなくしたほうがいいと思う」と回答。ランドセル選びにおいて「男の子は黒、女の子は赤」という従来の傾向は薄れてきているとしています(詳細)。

ランドセルの「多色化」 ジェンダーレス・ランドセル「RECO ベーシック」。大人も持ちたくなるようなシックな色調。左からブラック、ネイビー、ディープレッド、ブラウン、グレー
ランドセルの「多色化」 今年発売の新色「RECO プレミアム」 プリズムカーキ、プリズムブルー、プリズムオレンジ

 以前からカタログやWebサイトで性別で分けた商品案内を行わなかった土屋鞄製作所は、ジェンダーレスな「RECO(レコ)ベーシック」(2021年発売・8万2000円)に加え、今年、明るい色づかいの新シリーズ「RECO プレミアム」(8万3000円)を発売するなど「好みの多様化」に対応しているとのこと。ランドセルメーカーは変化する価値観にともない、商品展開の工夫を求められていることがうかがえます。

ランドセルの「多色化」 「女の子だから」「男の子だから」という傾向が薄れてきている今
ランドセルの「多色化」 子どもの個性に合わせて選ぶことができるランドセルが求められているようです
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響