ニュース
» 2022年04月08日 16時59分 公開

サンリオの新作ゲームが“サンリオ版DbD”と話題に キティやポムポムプリンらが追いかけっこ(1/2 ページ)

※ホラーゲームではありません。

[ケンゾー,ねとらぼ]

 サンリオが4月7日、新作スマホゲーム「サンリオマッチ」を発表しました。ホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight(デッド バイ デイライト・以下「DbD」)」のようだと話題になっています。

サンリオの新作ゲーム (サンリオのWebサイトより)

 

 サンリオの公式Twitterアカウントは7日、新作スマホゲーム「サンリオマッチ」の配信が決定したと発表。同ゲームはサンリオのキャラクター、ハローキティやポムポムプリン、シナモロールなどの「チャレンジャー」と、クロミやバッドばつ丸などの「ハンター」に分かれ、魔法の世界で追いかけっこする内容となっています。全国のプレイヤーとリアルタイム対戦も可能です。

サンリオの新作ゲーム (サンリオの公式Twitterアカウントより)

 このゲームが発表されると、Twitterでは「早くやりたい」「楽しそう!」などというファンの喜びの声が見られた一方、基本的なゲームシステムが似ていることから「サンリオ版DbD!?」「これはもうdbdモバイル」と一部のTwitterユーザーの間で話題に。DbDは、プレイヤーが残忍なキラーと、キラーに捕まって殺されないように逃げ回るサバイバーに分かれて対戦する、サンリオのかわいらしい世界観とは正反対のサバイバル間満載のホラーゲームです。

 そのうち、「サンリオ版DbD」というパワーワードはTwitterで1人歩きし、ユーザーらが「フックに吊るしたりキラー煽ったりするの?」「マイメロちゃんが鼻歌歌いながら斧投げてくる感じか…」と勝手にサンリオマッチのゲーム内容を予測しだす始末に。

 なお、実際のサンリオマッチはそんなことはなく、捕まっても宙に浮く程度です。斧なんて投げてきません。ドレスや着ぐるみなど、かわいい衣装に着せかえることもできます。ただ、サンリオはこれまでにも、チャッキーや貞子などともコラボしており、あながちありえない話とも言い切れないところもあるのが少し恐ろしいところ……。

サンリオの新作ゲーム (サンリオのWebサイトより)

 サンリオマッチの配信予定は6月。ダウンロードは無料です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響