ニュース
» 2022年04月09日 07時30分 公開

「大人になったら、自分で自分を幸せにしなきゃいけなくなるの」 晴天の土曜日、ボートの上で“ささいな幸せ”をかみしめる三姉妹の漫画にグッとくる(1/2 ページ)

この土曜日は私のもの!

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 ある晴れた土曜日、ボートに乗っておいしいものを食べながら“幸せ”を満喫する三姉妹の漫画が漫画がTwitterに投稿され、4月7日現在4万3000件をこえる「いいね」や共感の声が集まっています。

「この土曜日は私のもの」 「この土曜日は私のもの」

 漫画の作者は、町田メロメ(@qumolilon)さん。この作品は10年前に母親が亡くなり、直後に父親が出て行ったことで残された三姉妹・長女すみ、次女とら、三女ふじの日常を温かく丁寧に描く漫画「三拍子の娘」の46話にあたります。

「この土曜日は私のもの」 ぐぐっとビールを飲む次女・とらさん
「この土曜日は私のもの」 「この土曜日は私のもの」

 緑豊かな公園の池の上で、手漕ぎボートに揺られている三姉妹。次女のとらが缶ビールをぐっと飲み、腕を掲げて「この土曜日は、私のもの」と高らかに宣言しました。その姿に、長女すみと三女ふじは「おぉ……」と拍手を送ります。

 すみが「幸せになるの得意だよねえ」というと、とらは「そうだね!」と受け取め「おいしいものと、お酒があって、お天気で、あとはきれいな花でも咲いてたら、すぐ幸せになっちゃう」と上機嫌で答えました。とらにとって、この瞬間はこの上ない幸せを感じる時間のようです。

「この土曜日は私のもの」 おいしいものとお酒とお天気ときれいなお花

 便利でいいなと呟くすみに、ふじが「すみちゃんはどうしたら幸せになっちゃう?」と尋ねました。すみは少し考えたあと「新幹線に乗って…いつもよりいいビールと、サンドイッチがあったならこの世界は私のもの…ってなっちゃうね」とにっこり。すみいわく、幸せを感じる場所の1位は新幹線、2位はボートということで、この日は抜かりなくサンドイッチを持参していました。

「この土曜日は私のもの」 新幹線に乗っていいビールとサンドイッチ
「この土曜日は私のもの」 もちろん今回のボートでもサンドイッチは買いました
「この土曜日は私のもの」 言い渋るふじちゃん

 姉2人の話を聞いたふじはどんなときに幸せを感じるかというと……? “無気力ガール”であるふじは「しいて言えば、ミンナトコウシテルトキカナ」とカタコトになってしまい、本当の気持ちを言い渋っているようです。

 そんな妹を見かねたすみととらは「大人になったら自分で自分を幸せにしなくちゃいけなくなるの!」「だから今のうちくらいはさ、私たちが幸せにしてあげる!」と、まだ18歳のふじに優しくほほ笑みました。

「この土曜日は私のもの」 「幸せにしてあげる!」
「この土曜日は私のもの」 ふじちゃんの幸せはスワンボート独り占めでした

 2人の姉の言葉を素直に受け止めたふじは、自身の幸せ=スワンボートの独り占めを堪能! 汗を流して楽しむ妹の姿をスマートフォンで撮影しつつ見守るすみととらは「幸せだねえ」と呟くのでした。

 この作品には「思わず『こりゃ最高だ、、。』と声が漏れました」「言葉選びがすてきすぎて…」「大好きです」といった声が寄せられています。また、すみの発した「大人になったら自分で自分を幸せにしなきゃいけないの」というせりふに心を揺さぶられる人も多数見られました。

 大人は幸せの訪れを待つのではなく、自分で手にしなくてはいけない……これまでの人生を振り返ってしまうような、じんわりと心に染みるお話でした。

三拍子の娘」は、コミックアプリ「ebookjapan」で連載中。単行本1巻も販売中です。町田メロメさんのTwitterアカウント(@qumolilon)では、連載作品や読み切り漫画など、手掛けた作品の情報が投稿されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響