ニュース
» 2022年04月10日 18時00分 公開

予想と違う色が出てくるクレヨンのアイデアがステキ 「りんごの色」をめくると緑のクレヨンが……(1/2 ページ)

先入観を無くしてくれるクレヨン。

[関口雄太,ねとらぼ]

 「りんごの色」は緑、「炎の色」は青……などなど、予想しがちな色とあえて違う色で作られたクレヨンがのアイデアがステキです。

「りんごの色」をめくると緑のクレヨンが 予想と違う色が出てくる文房具のアイデアがステキ 色の先入観を無くしてくれるクレヨン

 アーティスト・デザイナーとして活動するWakata(@lmnyuwa213)さんが投稿した「Unbiased Crayon」。例えば「りんごの色」と聞くと反射的に赤色を予想しますが、このクレヨンでは明るい緑色で作られています。「緑のリンゴもあるし、皮を剥くと淡い黄色」とWakataさんが語るように、さまざまな「りんごの色」があることに気付かせてくれます。

 クレヨンは1つずつ真っ白な紙に包まれていて、紙を破るとはじめて色を確認できる仕掛け。「炎の色」はガスコンロの炎のような薄い青色、「空の色」は夕焼けのような赤色など、包みを剥がして色と対面する瞬間が楽しくなりそうな設計です。

 Twitterには「一つの型にはまらない。その発想スゴい」「子供と連想ゲームしながらお絵描きしたい」などWakataさんのアイデアを絶賛する声がたくさん届いています。「Unbiased Crayon」はモックアップの段階なので製品化はまだとのことで、いつか販売されるのが楽しみですね。

画像提供:Wakata(@lmnyuwa213)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響