ニュース
» 2022年04月20日 15時38分 公開

前田健太、家族への誹謗中傷に法的措置 加害者の直筆謝罪文を公開、今後も「しっかりと対応していきたい」(1/2 ページ)

子どもたちが誹謗中傷を目にした際に、しっかり説明するために法的措置をとったとのこと。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 MLB「ミネソタ・ツインズ」に所属している前田健太投手が4月20日にInstagramを更新。長年にわたって続いた家族への誹謗(ひぼう)中傷に法的措置をとったことを明かし、加害者から届いた直筆の謝罪文を公開しました。

前田健太 妻 成嶋早穂 メジャーリーグ 野球 法的措置 誹謗中傷 加害者からの直筆の謝罪文(画像は前田健太Instagramから)
前田健太 前田健太投手(画像は前田健太Instagramから)

 「長年に渡り、SNS、Yahooニュースのコメント等、インターネット上での誹謗中傷、妻に対する誹謗中傷や脅迫メッセージなど家族が恐怖に感じる事が多々ありました」と明かした前田投手。当初は無視していたものの「子供達が大きくなった時に目にする事を考えた時にしっかりと説明したい」という思いから、法的措置に踏み切ったそうです。

前田健太の家族 妻・早穂さんと子どもたちとの写真(画像は前田健太Instagramから)

 その結果、誹謗中傷した人物を特定するための発信者情報開示請求が裁判所に認められ、加害者である投稿者を特定。相手からは損害賠償金の支払いが行われ、直筆の謝罪文が送られるなど真摯(しんし)な態度が見られたため、「今回に限っては、刑事処罰等の責任追及までは致しませんでした」と温情をほどこしたことを報告しています。また今後については「目に余る誹謗中傷については、しっかりと対応していきたいと思います」と断言しました。

 ファンからは「恐らく前田さんもこんな事までしたくなかったと思います。心中お察し申し上げます」と同情する声や「キチンと対応素晴らしいです」と称賛する声とともに、「この方が今回の事で心入れ替えて同じ様な事をしない人間に変わってもらいたいですね」「こういう措置を取ることが今後の明るい未来に繋がることを願ってます」と思い思いの声が寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響