ニュース
» 2022年04月25日 19時00分 公開

「もののけ姫」のコスプレでここまで……!? 乗れる「ヤックル」を手作りする猛者に「コスプレイヤーの域を超えている!」と感嘆(1/2 ページ)

作品への愛が溢れすぎてる。

[宮原れい,ねとらぼ]

 スタジオジブリ作品「もののけ姫」のコスプレ衣装製作で、架空の生き物「ヤックル」をリアルに乗れるサイズで作ってしまう猛者が現れ、Twitterで「意味が分からないレベルで凄い」「コスプレイヤーの域を超えている!」と話題になっています

もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作 「もののけ姫」アシタカのコスプレ衣装。まさかのヤックルも自作だと……?

 製作したのは、コスプレイヤーのべるか(@beruka225)さん。完成した「アシタカの衣装と乗れるヤックルのセット」を投稿していますが、どちらも自作とは思えないクオリティーの高さで驚きます。

 特にヤックルは圧倒的な存在感を放っており、たくましく愛嬌のあるお顔や、立派な角、もふもふの毛並みなど、室内にいることに違和感を覚えるほど生き生きとしています。コスプレ道具ってレベルじゃない!

もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作 ヤックルへのこだわりがすごい

 製作過程は、胴体や角はサンペルカ(軽くて柔軟性のあるポリエチレンフォーム)で造形し、その上にフェイクファーを貼り、さらに毛を1本ずつ増毛したり、カットしたりしてから染色。鼻は紙粘土で作り、目にはレジンを使用することで撮影時にキャッチライトが入るようにしています。「ヤックルに乗りたい」という思いから実際に作ってしまう愛の深さよ……!

もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作 もふもふの毛並み

 もちろん、アシタカの衣装にも随所にこだわりが感じられる作りとなっており、派手すぎない色合いや見た目からわかる布の質感、使い込まれた感のある弓矢といった道具などなど。べるかさんによると、矢をたくさん作るのが大変だったそうで、想像以上に必要な小物類が多かった様子。

もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作 アシタカの衣装
もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作 矢も1本1本手作りです
もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作 「木のカッティングシート」を使用しているそうです

 さらにべるかさんは「山犬にも乗りたい!」と、「サンの衣装と乗れる山犬達のセット」も製作。山犬たちも製作過程はヤックルと同様ですが、よりもふもふとした毛並みやヒゲ、片方は迫力のある歯も見えています。ちなみにサンの衣装、仮面や武器は、汚し加工を強めに入れているとのこと。

もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作 かっこよくも恐ろしげな目つきが素晴らしい……。細かなヒゲもリアルです
もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作 口(歯茎)の表現は頑張った部分とのこと
もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作 履物の汚れ感や質感もリアルに感じられます
もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作 槍の持ち手は「芯を入れたウレタン系素材にして凸凹に削って本当に木を削ったような質感」を目指して製作したそうです。細かいところまでこだわりがすごい……

 べるかさんのTwitterアカウントでは、森とスタジオで撮影した完成写真も公開中。この尊いハイクオリティーなコスプレ写真から、ヤックルや山犬までコスプレイヤーさんが手作りしたものだといったい誰が想像できるだろうか……。

完成写真

もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作
もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作
もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作
もののけ姫 コスプレ ヤックル 乗れる アシタカ 製作 衣装 自作

 Twitterのコメントでは「作り上げるのも凄いのにリアルさもめちゃくちゃすごくて生きてるみたいです…」「これは……もはや芸術作品かと」と称賛の声が寄せられ、「とんでもなさ過ぎて言葉が出ませんw」「ヤックルって作れるんだ……」と衝撃を受けて言葉を失う人も。

 べるかさんは以前に、「ウマ娘 プリティーダービー」のライスシャワーのコスプレで、衣装に加えて「出走ゲート」を製作してスタジオに持ち込んだり、「戦姫絶唱シンフォギア」の雪音クリスのコスプレでは“超デカいミサイル”を製作して話題に。コスプレの世界の本気を見ることができます。

画像提供:べるか(@beruka225)さん/完成写真撮影:ぱんぬ(@Pan_nu_photos)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響