ニュース
» 2022年04月25日 17時30分 公開

女子高校生の4人に1人が「子どもを産みたいと思わない」 ガールスカウト日本連盟がジェンダーに関する調査結果を公開(1/2 ページ)

自分の体についての知識がまだまだ足りない現状。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 ガールスカウト日本連盟が、女子高校生を対象に性に関する意識などについての調査結果を公開。25%が「将来子どもを産みたいと思わない」と考え、66%が性についての知識をインターネットやSNSから得ていると回答しています。

 調査対象となったのは女子高校生304人。アンケート調査は、2021年2月11日から3月25日かけてインターネットで行われました。結果は、「『ジェンダー』に関する女子高校生調査報告書 2021 自分のからだ 性と生殖に関する健康と権利(セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)」で公開されています。

4人に1人が「子どもを産みたいと思わない」

「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書 質問「あなたは将来、自分の子どもを産みたいと思いますか」

 「将来、自分の子どもを産みたいと思いますか」という問いに対して、「はい」は75%「いいえ」は25%。4人に1人が「将来子どもを産みたくない」と回答しました。

 子どもを産みたくない理由として最も多かったのが「仕事や自分のやりたいことを優先したいから」。子どもを産むと「自分のやりたいことが自由にできなくなる」と考えがあるようです。

半数以上が「インターネットやSNS」で情報収集

「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書 質問「あなたは性の情報をどこから得ていますか」

 「性の情報をどこから得ていますか」(複数回答可)への回答は、「学校の授業や教科書」が最も多く68%。以下、「インターネットやSNS」(66%)、「先輩や友だち」(33%)と続きます。

 注目は、「先輩や友だち」を大きく引き離し、「インターネットやSNS」と答えた女子高校生が多かったこと。スマートフォンやPCで検索するのは簡単ですが、正しい情報を見分ける力が求められます。

自分のからだについて関心を持っている?

「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書 質問「日本の刑法における性的同意年齢は何歳だと思いますか」

 アンケートの中には「日本の刑法における性的同意年齢は何歳だと思いますか」という問いも(正答は13歳)。回答で一番多かったのは「18歳」で42%。高校生以上の年齢である「16〜20歳」と回答した女子高生は87%にのぼります。正しく回答できたのは14%と2割を下回りました。

「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書 質問「月経にまつわるトラブルはありますか」 トラブルとして挙げられたものの中で半数を超えるのが月経痛
「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書 質問「月経痛や月経前症候群(PMS)などにより学校での勉強や部活動に支障をきたすことはありますか」

 また、日常生活で経験したことのある月経にまつわるトラブルとして、多数の高校生が「月経痛や月経不順」を挙げています。約40%が学校での勉強や部活動などに支障をきたすことがあったと回答。

 しかし、産婦人科や婦人科、レディースクリニックで受診したことがある高校生は21%に留まり、婦人科系の不調に直面しても、医療機関にアクセスできていない状況がうかがえます。

「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書 「これまでに産婦人科や婦人科、レディースクリニックで受診したことはありますか」。受診をためらう高校生からは「女性医師がいる」「行きやすい場所にある」「学生専門受け付けがある」「保護者の同伴がなくてもよい」などの環境であれば行きやすいという声が

 調査は、実際に役立つ正しい知識を身につけがたい教育の状況や、自分の体のことについて相談しにくい高校生の現状がうかがえる結果となりました。これらの意識を大きく変えていくには、時代に合わせた性教育の変化が求められそうです。

(谷町邦子 FacebookTwitter

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響