ニュース
» 2022年04月26日 07時30分 公開

理想の育児「感情に任せて怒るのはNGです」→現実は…… 食べむらのある2歳息子の食事に奮闘するママの漫画(1/2 ページ)

育児は理想通りにいかないもの。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 食べむらのある2歳の息子を育てるママが、食事中の「理想」と「現実」を漫画に描いてInstagramに投稿し、1200件以上の「いいね」や共感が集まっています。理想がわかっていても、現実にするのは難しいもの……。

「2歳児とのたたかい」 「2歳児とのたたかい」

 漫画の作者は、てんてこまい(@tentecotaro)さん。2歳のたろうくんのママさんです。

「2歳児とのたたかい」 じっとしていないのあるある
「2歳児とのたたかい」 ポーイもあるある
「2歳児とのたたかい」 マスタークラスのオーラ漂うてんてこまいさん

 かっこいいポーズを決めて、「イヤイヤ期マスター」を自称しているてんてこまいさん。「食事時の子どものしつけについて、困っていませんか?」とクールなポーズで読者に問いかけます。

 そして食事中に動き回ったり、試行錯誤して作った食事を投げたりする子どもを「怒ってしまっていませんか?」と質問を続けると、「二歳くらいの子は、まだ何が良くて何が悪いのか、あまりわかっていません」「感情に任せて怒るのはNG」と持論を展開しました。

 ニヒルな笑みを浮かべるてんてこまいさんは「それでは、我が家の食事風景を見てみましょう」とたろうくんとの食事風景を見せてくれることに。……あれ、これフラグかな?

「2歳児とのたたかい」 肘つきたろうくん
「2歳児とのたたかい」 足つきたろうくん

 場面が変わると、食事開始30分でテーブルに肘をついているたろうくんの姿がありました。てんてこまいさんが「肘つかないよ」「手おろしてもぐもぐしよーね」と優しく声をかけて肘を降ろさせましたが、45分経過しても食事は終わりません。

 さらにたろうくんはテーブルに足を乗せてしまいます。てんてこまいさんが「あんよトンしてー」というと、イラつき始めたたろうくんは「トォーン」と言って足を降ろしました。

「2歳児とのたたかい」 べぇーしちゃうたろうくん
「2歳児とのたたかい」 たろうくん叫びながらフォークポーイ!

 食事開始から1時間経過したころ、ついにたろうくんは食事を「べぇーっ」と口から垂らしてしまいます。そろそろてんてこまいさんのイライラが募ってきました。

 1時間半経過したころには、たろうくんがフォークをポイ! さらに再び「べぇ」っと口から食べものを出すと、椅子の上に立ち上がるたろうくん! てんてこまいさんも「べぇしないって言ったやろおおお」と声を荒らげてしまい、食事現場はまさに「カオス」の様相に……。結局たろうくんは食事を残してしまい、てんてこまいさんは怒ってしまったことに自己嫌悪しながら涙を流すのでした……。

「2歳児とのたたかい」 まさにカオス

 この漫画には「うちもこんな感じなんで安心しました」「1時間半も戦ってるの偉すぎませんか」「わかりみしかない…」と、同じ状況で戦っている人から共感の声が寄せられています。

 子どもとの接し方は、理想を頭でわかっていても、現実にするのはなかなか難しいもの。子を持つ親なら深くうなずいてしまう、“育児あるある”のエピソードでした。

 てんてこまいさんは、この他にもたろうくんの育児エピソードを漫画に描いてInstagram(@tentecotaro)で多数公開中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響