ニュース
» 2022年04月29日 19時00分 公開

お供いる? マッチョな三蔵法師が楽勝で天竺へ 全てを筋肉で解決する西遊記の漫画がマッスルパワーで悟りを開く(1/2 ページ)

やはり筋肉。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 全てを筋肉で解決する西遊記の漫画が、天竺まで楽勝の道のりをたどっています。悟りの道も筋肉で解決。

西遊記 筋肉 悟り 「レッツ、悟り」じゃないんだわ
漫画をまとめて読む

 これまでにも赤ずきんちゃんやシンデレラなどをマッチョにしてきた漫画家の赤信号わたる(@GoAkashin)さん(関連記事12)。次なるマッチョは、西遊記の三蔵法師です。ムキムキすぎて、頭と体のバランスわるっ!

西遊記 筋肉 悟り

 天界で暴れた孫悟空を「レッツ、悟り」と、石牢を軽々持ち上げて出してやる三蔵。観音様から悟空の頭にはめるように渡された金の輪っか“緊箍児(きんこじ)”も「こんなものなくても、私から逃げようなんて考えませんよね?」と、握りつぶしてしまいました。観音様の宝具が砂粒に……。

西遊記 筋肉 悟り
西遊記 筋肉 悟り

 三蔵による御仏パンチや救済キックで道中に現れた妖怪たちも難なく蹴散らし、光の速さで天竺に到着。無事にお経をもらうことができたのでした。お供の3人、必要だった?

西遊記 筋肉 悟り

 三蔵は旅で究極の悟りを得ました。それは「筋肉こそ御仏の救い」というもの。三蔵は故郷で“仏'sブートキャンプ”を始め、筋トレという仏の教えで、人々を救ったのでした。筋肉、筋肉(めでたし、めでたしのリズムで)。

 なお火焔山の燃え盛る炎は、三蔵の手のひらから繰り出された風圧により、大した苦労もなく鎮火した模様です。芭蕉扇いらなかったみたい。

西遊記 筋肉 悟り

 全てを筋肉で解決する三蔵法師には「肩に天竺乗ってるよー!」「これが少林寺拳法の源か」など、筋肉に導かれた読者からのコメントが届いています。

 また、完全コメディの創作漫画ながらも「モデルの玄奘ってこれくらいの脳筋具合じゃなかったっけ」「マジで本物の三蔵法師はこういう気がする。中国インド間を徒歩移動して、氷山行き来してるし」など、ガチ勢からの三蔵法師ムキムキ説が上がっています。興味深い。

 作者の赤信号わたるさんは現在『ヤンキー悪役令嬢 転生天下唯我独尊』を販売中で、Twitterに投稿した短編漫画を掲載した無料単行本『赤信号わたるの漫画交差点』も配信中です。

作品提供:赤信号わたる(@GoAkashin)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響