ニュース
» 2022年05月03日 15時32分 公開

軽トラで崩壊する日本を爆走! 巨大ヒグマや謎の兵器に挑むカーアクションゲーム「ドライブクレイジー」が面白そう(1/3 ページ)

開発者にぶっ飛んだゲームの開発経緯を聞きました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 謎の破壊兵器やら生命体やら、災厄がこれでもかと降りかかり、崩壊しかける日本を軽トラで疾走するゲーム「ドライブクレイジー」がカオスで面白そうです。

ドライブクレイジー 倒壊するビルをくぐり抜け、地の果てまで突っ走る
ドライブクレイジー 謎の生命体の攻撃を振り切れ
ドライブクレイジー 地面が焼けただれて走れないなら、壁を走ればいいじゃない

 同作は、ゲーム開発者のTakao(@takaooooooo7)さんが「TubezGames」名義で個人開発しているタイトル。隕石とUFOの衝突に始まる災厄のなか、たまたま「軽トララリー20XX」なるレースへ挑戦していた主人公が、そのまま軽トラで難を逃れるという、バックボーンまでカッ飛んだカーアクションです。

ドライブクレイジー 「軽トラのラリー」の時点でもうおかしい
ドライブクレイジー 隕石とUFOの衝突で日本がえらいことに

 自機の軽トラは、ニトロダッシュやタフな足まわり、危機を知らせるカーナビなどを備えたスーパーマシン。プレイヤーはサイドブレーキによるスライドや、片輪走行からのウォールランといったテクニックで、タイトなコーナーや悪路を切り抜けられます。

ドライブクレイジー 降ってくる巨大ヒグマをニトロダッシュで回避
ドライブクレイジー 追いすがるミサイルを華麗なドリフトで振り切れ

 軽トラの行く手には、壊する建物や焼けただれた地面、ビームを放つドローン、ビルほど高い巨大ヒグマなど障害だらけ。プレイヤーは建物の中だろうと構わずに突っ走り、体当たり一本で対抗することになります。今さらながら軽トラが強すぎる。

ドライブクレイジー オフィスの中を突き抜けて……
ドライブクレイジー 巨大ヒグマに反撃の体当たり!

 Twitterで予告動画が公開されると「神ゲーの予感」「単純にストレス溜まってるときに遊んでみたい」「クレイジータクシーとDEEEER Simulatorを混ぜて2で割らずそのままみたいな」などと期待する声が上がったこのゲーム。編集部はTakaoさんに、開発の経緯など詳細を聞きました。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  7. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  8. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響