ニュース
» 2022年05月03日 15時32分 公開

軽トラで崩壊する日本を爆走! 巨大ヒグマや謎の兵器に挑むカーアクションゲーム「ドライブクレイジー」が面白そう(2/3 ページ)

[沓澤真二,ねとらぼ]

―― 「ドライブクレイジー」は、いつごろから何人規模で制作されているのでしょうか

Takao ログを見たら最初のデータに2018年11月20日とありましたので、そのあたりですね。1人で制作しています。

―― アイデアが生まれたきっかけは?

Takao たいしたきっかけはなくて、仕事で精神的に参っていたためなのか分かりませんが、街で暴れてみたいと思ったんです。

―― 開発で特にこだわった点や、苦労した部分を教えてください

Takao こだわったのは、軽トラの挙動ですかね。「壁に当たったあと摩擦でなかなか進めない」「柱に激突する」「コースアウトするとコースに戻される」など、レースゲームをやっていてイラッと来たものを消すようにしました。

 苦労したのは背景です。日本の風景ってゴチャゴチャしているので、すごく作るのが大変なんです。半分自動生成しているのですが、そのシステム作りにも手がかかりました。

―― どことなくSEGAイズムを感じるのですが、インスピレーション元となった作品などはありますか

Takao 制作当初は、街を爆走して石焼き芋を渡す「クレイジータクシー」のようなゲームでした。ただ、これではつまらないと思いまして、試行錯誤を繰り返して今のゲームシステムになりました。現在のゲームシステムは「ソニックアドベンチャー2」の影響が大きいです。SEGAのゲームが特に好きなわけじゃないんですが、両方SEGAですね。

 また、カースタントなどは「ワイルド・スピード」や「トランスポーター」などのカーアクション映画を参考にしています。プレイヤーの障害となるギミックの設計では、「ヱヴァンゲリヲン」や「進撃の巨人」など、街に災害が発生する作品からインスピレーションを受けました。ちなみにビルが倒れて道を阻むギミックは「ヱヴァンゲリヲン」が元ネタです。


 「ドライブクレイジー」は、2023年にSteamでのアーリーアクセス開始を目標に開発中。ストアページTakaoさんのBOOTHでは、3ステージが遊べるデモ版が無料配布されています。

画像提供:Takao(@takaooooooo7)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/07/news105.jpg 「金爆」樽美酒研二、すっぴんの妖艶和装にファン悲鳴 「気絶しそうです」「めまいと動悸してきました」
  2. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  3. /nl/articles/2207/07/news027.jpg 猫ちゃんをお風呂に入れると……「リアクションが薄すぎてほんとに猫か疑うレベル」 お利口すぎるお風呂風景に驚きの声
  4. /nl/articles/2207/06/news127.jpg ともさかりえ、高校生息子と久々ディズニーへ 楽しげなショットの裏で冷静な一言「学生より盛り上がってていいね」
  5. /nl/articles/2207/06/news019.jpg 大好きなお兄ちゃんの“彼女”と初対面した柴犬、ライバル出現かとおもいきや…… 和やかな雰囲気に「人懐っこくてかわいい」
  6. /nl/articles/2207/07/news132.jpg 萬田久子、トイプードルの愛犬・カキが10歳で天国へ ファンから別れの言葉寄せられる「いつもかわいい姿に癒されてました」
  7. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  8. /nl/articles/2207/06/news116.jpg どんな格好で撮ってるんだ! 中島美嘉、ベッドで寝転ぶショットのタネ明かしにファン爆笑「不覚にも笑った」
  9. /nl/articles/2207/07/news017.jpg おばあちゃんの畑仕事に寄り添うワンコ、落とした葉っぱを持ってきて…… 孫のようなお手伝い風景がほのぼの
  10. /nl/articles/2207/08/news032.jpg 首を切られた時に面白いくらい血が噴き出した少年を祭る神社!? 鹿児島にある「面白殿」の歴史が深かった

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」