ニュース
» 2022年05月09日 11時30分 公開

洗剤「一週間程度ほっといても大丈夫です」  忙しい主婦に寄りそう“イケメン洗剤”に2万いいね メーカーに開発経緯を聞いた(1/2 ページ)

なんというイケメン……!

[三日月影狼,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された忙しい主婦の味方すぎる洗剤に、一目ぼれしてしまう人が続出しています。投稿は5月6日現在、2万1000件を超える“いいね”を獲得して大きな話題となっています。

 投稿主は、うめ(@umememumemem)さん。6歳と3歳の姉妹の母で、Twitterでは日常のつぶやきや育児漫画、イラストなどを投稿しています。

 ある日うめさんは「忙しい主婦に寄りそってくれるすてきな洗剤」に出会ってしまいました。それは、ライオンが発売している「ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワー」。通常のお洗濯をする前に使う、“プレ洗剤”というジャンルの洗剤です。

爽快シャワー 商品名は「ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワー」

 使い方はとても簡単。お洗濯をする前に汚れや菌が気になる部分に直接かけ、“ほっておく”だけ。それも6時間以上放置するのが効果的で、なんと1週間程度ほっといても大丈夫なんだとか……! 忙しい人の味方すぎる。

ほっといても大丈夫 1週間ほっといても大丈夫……だと……?

 家事に育児に何かと忙しい主婦に、そっと手を差し伸べてくれる「ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワー」。うめさんが「こんなん好きになってまうやろ」とTwitterへ思いを爆発させると、投稿を見た全国の主婦の皆さんにもときめきが連鎖していき「一目ぼれしました」「やば!もう好きしかない!私も買うわ!」「買ってくる!!そして一生この人についていく!!」など、共感のコメントがたくさん寄せられています。

 ねとらぼでは今回、メーカーの担当者に“イケメン洗剤”を開発したいきさつやその仕組みについてお話を伺いました。

――「プレ洗剤」開発の経緯を教えてください

 担当者:従来のプレ洗剤は、そのほとんどが“洗濯の直前にやらなくてはいけない前処理用の洗剤”であり、朝の忙しい時間帯や帰宅後に子どもを寝かしつけてから洗濯する際にも、洗濯前に処理をしなければなりませんでした。中でもエリそでや食べこぼしなどの汚れの処理は、日々の家事の中でも特に負担が大きいものであったと考えています。

 さらに昨今は“帰宅後すぐに洗濯して除菌・ウイルス除去したい”という清潔志向も高まり、“洗濯物を放置することは悪である”という意識から、よりいっそう洗濯における負担は増加傾向にあります。そうした中で、時には全てをやり切れずに洗濯物を放置してしまい、“自分はうまく仕事・家事を回せていない”と自己嫌悪に陥ってしまう方もいることが、弊社の実態調査から見えて参りました。

 そのような皆さんの生活を少しでも快適なものにしたいと考え開発されたのが、かけてほっとくだけで洗濯カゴから洗濯を始めてくれるプレ洗剤「ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワー」です。当製品は“洗濯物を放置してしまう罪悪感”が、“むしろほっとく時間が洗浄・除菌の時間に変わる”ことで、後ろめたさや不満を覚えることなく、気持ちよくお洗濯できることを目指して開発されました。

――1週間程度放っておいても大丈夫なのは、どういう仕組みなのでしょうか?またかけ置き後、忘れて1週間以上放置してしまうとどうなりますか?

 担当者:1週間程度放っておいても大丈夫なのは、衣類にかけた部分の洗剤の水分が蒸発したあと、活性剤が残っても衣類ダメージになりにくい処方にしているからです。また1週間の放置までは、弊社の研究所にて様々な素材で確認していますが、1週間程経過したら、お洗濯することを推奨しています。

――消費者の皆さんへのメッセージがありましたら、聞かせてください

 担当者:本ツイートが拡散されてから商品のお問い合わせ件数は上位に急上昇し、出荷数量も増加しており、反響の大きさを感じています。

 ブライトSTRONG衣類の爽快シャワーをご使用いただけば、放置された洗濯物はズボラではなく、立派なお洗濯になります。この商品を通じて、皆さまにとっての洗濯が心地良い家事へと変わっていくことを願っています。

(了)

 担当者さんの話から「ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワー」は主に食べこぼしが多い小さな子どもがいる、子育て・共働きの皆さんの負担を少しでも減らしたい……という気持ちから開発された、とっても優しい製品だということが伝わってきました。食事の汚れや泥汚れ・エリそで汚れに悩んでいる方、帰宅後すぐに洗濯ができなくて困っている方は、使ってみると幸せな気持ちになれるかもしれませんね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響