ニュース
» 2022年05月07日 11時00分 公開

マルチ商法にハマった親友を救え! 20万円でウコンを買わされかけた実録漫画が怖いけどためになる(1/3 ページ)

世の中にはワナがいっぱい……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 久々に会った親友が持ちかけてきたのは、怪しげなもうけ話――。マルチ商法に勧誘された体験を描く漫画が、いたたまれない話でありつつ、自衛のために役立つと好評です。

アイキャッチ1 せっかくの再会なのに、親友が切り出してきたのはよろしくなさげな商売の勧め……つらっ
漫画をまとめて読む

 漫画家のぬこー様ちゃん(@nukosama)さんが、2010年の冬ごろに体験した実話。小学校時代からの親友である桑原から久々に電話があり、大事な報告があるから会いたいと誘ってきたといいます。

アイキャッチ2

 親友のうれしそうな様子に、もしや結婚でもするのかと察した作者は、喜んで話を受けることに。しかし、桑原の車で連れていかれたファミレスで聞かされたのは、「ついに不労所得ってやつを手に入れたんじゃあ〜おめえもウコン20万で買わんか?」という、うさんくさいビジネスの誘いでした。

 その仕組みは、「ウコンを20万円で買うとその販売権が手に入り、売れれば販売額の1割がもらえる」というもの。桑原は「これ売っただけで2万円の不労所得が手に入る」と興奮気味に話していますが、全然「不労」ではないですし、そもそもねずみ講のにおいがプンプンします。

アイキャッチ3

 その危うさを指摘しても、桑原は怒って聞く耳を持ってくれません。それどころか「何のために遠方のファミレス選んだとおもっとんな?(思ってるんだ)」と不敵に笑い、作者を強引にウコンビジネスの事務所へ連れ込みます。最初からカタにはめる気まんまんだったか……。

アイキャッチ4

 かくして作者は「代表の西尾」と名乗る男と対面することに。頭は帰りたい気持ちで一杯ですが、桑原の目を覚まし救ってやらねばと、西尾に真っ向から立ち向かいます。

アイキャッチ5

 「よく誤解されるんですが、我々が行っているのはネットワークビジネスでねずみ講とは別物」と話を切り出すと、「世界中に支社を持つグローバルな会社」「F-1のスポンサーも」「草野球チームも(持つほどの余裕がある)」などと西尾は誇らしげに語ります。しかし、作者は知っていました。信頼感を示そうと並べられた言葉の数々は、全てこの手の勧誘で用いられる手法であると。

アイキャッチ6

 西尾はなおも「このウコンを飲めば健康になって医療費がかかりにくくなるので、20万円以上の価値はあると断言できる」「さらに不労所得まで得られるんですから、始めないほうが不自然なくらい」と力説。彼の性根を見抜いた作者は、「そこまで言うなら始めてもいいですけど」と話に乗る素振りを見せつつ、「代表が今どのくらいもうかってるか教えてください」と聞き返します。

アイキャッチ7
アイキャッチ8

 すると、あれほど雄弁だった西尾は、やましいことでもあるのか大いに動揺し、「プ……プライベートな部分ですのでちょっと……」としどろもどろに。そこを突いた厳しいツッコミの応酬で、作者たちはこの状況を逃れるのですが……その痛快にして衝撃的な結末は、ぜひ漫画本編でご覧ください。

アイキャッチ9

 思わず舌を巻いてしまう一連の撃退スキル。一体どのように知識を蓄えたのか、ねとらぼ編集部がぬこー様ちゃんさんに訪ねたところ、なんと「このとき以前にも、既に何件か(勧誘を)切り抜けていました!」とのこと。既に実戦経験があったため、スムーズな対応が可能だったようです。過去の勧誘については漫画化の予定があるそうなので、そちらにも期待が高まります。 

 ちなみに、桑原さんとのその後の関係も気になるところですが「ずっと定期的に連絡をとっていたのですが、携帯料金が払えなくなってしまったのか、気付いたらつながらなくなっていました。探してます」とのことでした。桑原さん……!

 本作は『ぬこー様ちゃんとウコンの部屋』として、Amazon.co.jpでも無料配信中。ウコンビジネスの仕組みや代表のバックボーンなどが、あとがきで追記されています。

作品提供:ぬこー様ちゃん(@nukosama)さん

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響