「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」(1/2 ページ)

「志摩スペイン村」広報に話を聞きました。【訂正あり】

» 2022年05月19日 17時57分 公開
[増田雄三ねとらぼ]

 三重県志摩市の複合リゾート施設「志摩スペイン村」が突如としてトレンド入りした件で、それをきっかけに公式ホテルの予約が急増。夏の予約が埋まりつつあるとしてさらなる話題を呼んでいます。なんだかすごいことになってきた……。

画像内テキスト 話題になっている「志摩スペイン村」

 そもそものきっかけは、「にじさんじ」所属のバーチャルライバー・周央サンゴさんが5月7日に行った生配信です。「めっちゃ良いテーマパークなのに人がいない」「人と交通の便だけが全く足りていない」と志摩スペイン村への深い愛情を語ったサンゴさんの動画が切り抜かれ、Twitterで拡散。投稿は2万6000回以上リツイートされ、「志摩スペイン村」「周央サンゴ」がトレンド入りしていました。

 「志摩スペイン村」への注目が集まった結果、ちょうど夏休み前ということもあり公式ホテルである「ホテル志摩スペイン村」の予約が増加する結果になったようです。Twitterでは、「スペイン村のホテルが予約で埋まってる…!?」「スペイン村近くのホテルマジて予約埋まってるの笑う」と驚きの声が寄せられていますが、「今のところ素泊まりプラン対象のスタンダードツインルームはかなり空いてる」「特にまだそんな事は無く普通に予約し放題だから安心して良い」など情報が錯そう。

 一方のホテルは19日に「【お一人様限定】シングルユース 素泊まりプラン」を導入するなど、スピード感のある対応で受け入れ態勢は万全のようです。

 編集部で志摩スペイン村の広報にホテルの実際の予約状況を確認したところ、「おかげさまで、夏の予約が増えてきています。まだまだ自社サイトからもご予約いただけます」との回答でした。おおーそうなのか(5月19日時点)。

画像内テキスト 筆者が公式の予約サイトを見たところ、7月8月の「キャラクタールーム」「スタンダードツインル−ム」は土日も含めてまだ大丈夫そう(5月19日時点)

 続いて、今回の反響についてや、「志摩スペイン村」おすすめのポイントについても話を聞きました。

――周央サンゴさんの配信がきっかけでTwitterでトレンド入りした際は、「夜中に何が?!?!?!」と朝5時からかなり焦った様子でツイートされていましたが……。

担当者:寝起きにツイートしました。大変驚き、「すごいことが起こっているぞ」と思い心境とともに皆さまに感謝を伝えたく、急いで投稿しました。また、深夜に公式ホームページにつながりりにくい状況になってしまい、ご迷惑をおかけしました。

――突然のトレンド入りで話題になっていることについて、率直な感想を教えてください

担当者:たくさんの方に話題にしていただき、大変うれしく思います。「家族旅行や修学旅行で行った!懐かしい!」という思い出や「志摩スペイン村のフラメンコが好き!」など志摩スペイン村愛が溢れる投稿、「行ってみたい」、周央サンゴさんが配信で「世界一美味しい」と紹介してくださった「志摩スペイン村のチュロスを食べてみたい!」などの温かい投稿をたくさんしていただいています。

 また周央サンゴさんには、いつも志摩スペイン村の魅力を率直かつ、愛をたっぷりと込めてこ紹介していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。いつも楽しく配信を聞かせていただいたり、Twitter上でもやり取りさせていただいています。

――今回、はじめてスペイン村に遊びに来る人に、おすすめのポイントを教えてください

担当者:志摩スペイン村はテーマパーク、ホテル、温泉が一体となった複合リゾート施設です。パークでたっぷり遊んだ後はホテルや温泉でのんびりとリラックスしていただけます。

 忙しい日常から少し離れ、伊勢志摩のきらめく太陽のもとで、時間を気にせず陽気さやおおらかさを感じながら、心のまま楽しんでいただけるのが志摩スペイン村の魅力のひとつと考えています。

 また、コロナ禍でなかなか海外旅行に行けない今だからこそ、異国情緒あふれる街並みでの写真撮影や本場スペイン人ダンサーのフラメンコなどを日本にいながら、気軽に楽しんでいただければと思います。また、周央さんおすすめのチュロスをぜひ味わっていただきたいです。

【訂正】当初「志摩スペイン村」の所在地を「三重県志摩郡」と記載していましたが、正しくは三重県志摩市です。お詫びして訂正いたします(5月20日10時45分)


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」