家に帰ったら玄関の前に「ヒプノシスマイク」が届いていて…… “ヒプマイ”ファンに送られたサプライズ満載の誕生日会に6万いいねとお祝いの声が集まる(1/2 ページ)

まさにサプライズ。

» 2022年05月25日 11時30分 公開
[三日月影狼ねとらぼ]

 誕生日に帰宅すると、家の前に「中王区」から「ヒプノシスマイク」が届いていた……。そんな「どういうことなの」と言いたくなるサプライズでバースデーを祝われた人の投稿が、Twitterで6万件を超える“いいね”を集め話題になっています。マイクを手にすると物語がどんどん展開していく様子は、まるでアニメや映画の主人公になったかのよう……!

 この投稿をしたのは、5月13日に誕生日を迎えたなかはらさん(@nakatehnopp)。誕生日当日に帰宅したところ、自宅の玄関前に音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」の「中王区」のロゴが入った謎の段ボールが置いてあったのだそうです。

 なかはらさんが段ボールを開封すると、そこには「ディビジョンラップバトル」をする際に使うヒプノシスマイク本体とバトルへの参加通知が封入されていました。一体どういうことなの……。

小包 中王区からのお届け物……だと……!?
ヒプノシスマイク 中身はまさかのヒプノシスマイク(合法)

 「ディビジョンバトルって何着てけばいいの」「今からラップの練習した方がいいんか?」と困惑するなかはらさんでしたが、その日はとりあえず就寝することに。翌日目が覚めても手元にマイクがあったため、これは夢ではないと判断。指定された場所に向かうことに決めたのでした。

 参加通知で示された場所にたどり着くと、ヒントを元に共にラップバトルを戦うメンバー2人を探せという指示が。残された謎をなかはらさんが解くと、1人目のメンバーは武装錬金に登場する「蝶野攻爵」、2人目のメンバーはアイドルマスターシンデレラガールズに登場する「大和亜季」だということが分かったのです。この2人はどちらもなかはらさんの推し。推しと共にラップバトルに挑むのでしょうか?

 そしてたどり着いた最終地点、それは最初にヒントを得た場所でした。扉を開けると、そこにはナカハラディビジョンのメンバーになった推し2人(のコスプレをした友人)の姿があったのです……!! この光景を見て、 なかはらさんはあまりのうれしさに思わず一旦逃走してしまったものの、強制的に連行され、盛大なお祝いを受けたのでした。

 この夢のようなサプライズは、友人である恭(@kyo81811)さんが企画してくれたのだそうです。誕生日という1年に1回しかない特別な日に、大好きな推しと友人たちにお祝いしてもらえるなんて最高ですね!

 ねとらぼでは今回、なかはらさんに一連のサプライズについてお話しを聞いてみました。

 ――お誕生日おめでとうございます! マイクを受け取ったときの正直な気持ちなど、今回のサプライズの感想を教えてください。

 なかはらさん:今は驚きと、友人に恵まれたことへの感謝の気持ちしかありませんが、マイクが届いたときはひたすらに動揺してしまい時が止まりました。

 「誰の犯行だ……? あいつかな……?」と今回企画してくれた友人(ヒプノシスマイクにはめた本人)の顔が真っ先に思い浮かびました。元々誕生日の翌日はその友人と遊ぶ約束をしていたので問い詰めてみたのですが、知らぬ存ぜぬを通されてしまい……。逆にラップバトルへの参加を強く応援されたので、誰の犯行かもわからないまま悶々とした気持ちでラップの練習をし、一夜を過ごしました。

 忘れずにマイクを持って、何故か家族にも応援されながら手紙にある部屋に向かったのですが、正直なところ、部屋に入ったら友達がクラッカーとお祝いの言葉で迎えてくれるんだろうな〜と予想していたんです。でも入った部屋にあるのはタブレットと謎の手紙だけ。完成度の高すぎる東方天乙統女様(に扮した友人)からのお言葉VTR。一気に「闇のゲーム」に参加するプレイヤーのような心情になり、ずっと一人で「何これ」「待って」「え?」とつぶやいていました。人間本当に動揺すると同じ言葉しか出てこなくなるものなんですね……。

 謎を解いた行く先々で久しぶりに会う友人たちに次の指示書を渡され、「どれだけの人間がこの壮大な計画に加担しているんだ」とドキドキが止まらなかったです。あと、コロナ禍で友人に会う機会も少なくなっていたので久しぶりに見る友人の顔に若干涙が出そうになっていました。しかも会社の友人まで計画に加担していて、発起人の友人の用意周到さには頭が上がらないです。

 「誕生日パーティーしたいな〜、誕生日を推したちに祝われたいな〜!」と秘かに憧れがありましたが、こんなに手の込んだ形で叶ってしまうだなんて今でも信じられません。愛すべき友人たちに感謝です。本当に最高の一日でした!

 ――マイクを受け取り、推しキャラとディビジョンを組んでいましたが、実際にラップバトルは行ったのでしょうか?

 なかはらさん:ラップコンテンツが好きといえども、私はラップについてはずぶの素人&ディビジョンを組んだ推しキャラに扮したコスプレイヤーの友人2人はヒプノシスマイクというジャンルに詳しくない、ということもあり、私 VS 企画してくれた波羅夷空却(のコスプレ)の友人でヒプノシスマイクの曲をパート毎に歌い合い、形式上のバトルは行いました。

 これを正式にラップバトルと言っていいのかはわかりませんが、結果的に私の勝利で終わりました。ヒプマイの最推し・波羅夷空却が目の前でラップをしてくれるという最高に贅沢な時間を味わい感無量です。

 ――普段から仲間内ではこのようなバースデーサプライズをしているのでしょうか?他にも面白いバースデー企画がありましたら教えてください。

 なかはらさん:そうですね、ままありますね! 2021年は今回蝶野攻爵をしてくれた友人がサプライズで推しのコスプレをして祝ってくれましたし、その2020年には発起人の友人が「アイドルマスターシンデレラガールズ」のガシャ画面を再現し、コスプレイヤーの友人たちが私の推しアイドルのコスプレをしてお祝いのメッセージをくれるというサプライズをしてくれました。毎年私のために趣向を凝らしてくれて、本当にありがたい限りです。今回の件は、私が毎年発起人の友人にしているバースデーサプライズのお返しとのことでした。

 これまでのサプライズ例は、「誕生日用の祭壇を作成」「友人の今までの写真をまとめてコスプレ写真集を作りプレゼント」「友人のアクリルスタンド、ポスター、ブロマイド、Tシャツなどを作り非公式オンリーイベントを開催し招待」「誕生日の旅行先に時間遡行軍をけしかける」「月の土地をプレゼント」などです。

 私自身、人の誕生日をお祝いするのがとても好きなので、今年はどんなサプライズを仕掛けようか計画していたところの「これ」でした。逆に盛大に祝われてしまい、嬉しさの気持ちの中に「やられた〜!」という悔しい気持ちがほんのちょっぴりだけあります(笑)

 企画者本人が「我ながら素晴らしい出来だと思う。このサプライズを超えられるものなら超えてみろ」と言っていたとおり、今回以上のお返しはできそうにないですが、きたる来月の彼女の誕生日になにかの形でお返しができればなあと思います! 現在、発起人が今回のサプライズの一連の流れを動画にしてまとめていると聞きました。おそらくTwitterにも上がるかなあと思うので、私も今から楽しみです。


 なかはらさんの周囲の人を楽しませたい! という明るい人柄と、周囲の友人たちの愛をひしひしと感じる一連のツイートを見ていると、こちらまで楽しい気持ちになってきます。誕生日を全力でお祝いして、それを全力で返せる関係の友人がいるなんてとっても素敵です。

 なかはらさんは北陸を中心にコスプレイベントなどに参加していて、人生の半分以上武装錬金の蝶野攻爵(パピヨン)を推し続けているとのこと。 Twitter(@nakatehnopp)には、コスプレ写真や友人たちと過ごす日々の様子が投稿されています。

三日月 影狼

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/16/news016.jpg 結婚式で乾杯音頭をとる3歳息子、口癖になるほど練習して…… 大好きなおじのために頑張る姿が580万再生「天才!」「可愛い過ぎて涙出ました」
  2. /nl/articles/2404/15/news025.jpg 悪さばかりする猫に小型カメラを装着→映像を確認してみたら…… 衝撃の光景に「ヤバい最高」「こういうの見たかった」
  3. /nl/articles/2404/16/news014.jpg 築54年団地の狭いキッチン、洗った食器はどこに置く? プチプラ&すっきり片付くアイデアに「私の理想!」「そのセンスが欲しい」
  4. /nl/articles/2404/16/news015.jpg 8歳娘が描いた“志村けん”に「うますぎてびっっっっくり」「間違いなく天才」と絶賛の嵐 才能あふれるペンさばきが128万再生
  5. /nl/articles/2404/16/news006.jpg 元野良猫たちの家の庭に野良猫が現れた→ガラスを隔てた熱い攻防戦が…… それぞれの反応と予想外のオチに爆笑
  6. /nl/articles/2404/15/news081.jpg 【今日の計算】「13+8×2−11」を計算せよ
  7. /nl/articles/2404/15/news156.jpg 豊田章男会長、マクドナルド「ハッピーセット」のおもちゃに大喜び→「天下のトヨタ会長がハッピーセットって」「ほんとお茶目で好き」と話題
  8. /nl/articles/2404/16/news033.jpg 小麦粉を変えてクッキーを作ってみたら…… 5種類の焼き比べが100万表示「こんなに変わるのねぇ〜〜〜」「みんな違ってみんな良い!」
  9. /nl/articles/2404/15/news132.jpg 「仮面ライダーゼロワン」出演俳優、脳梗塞の後遺症続き活動休止 「右半身の麻痺が回復せずこの度の決断に」
  10. /nl/articles/2404/03/news161.jpg 橋爪淳、大河ドラマ出演終了で「大腸に5センチ程のガン」公表 “病院嫌い”だったと明かし「命を繋いで頂きました」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」