ポケG○してたら破水→「出、出〜!!」 限界オタク母による“息子ログイン”のエッセイ漫画に「草生えた」「オタクってすごいな……」の声(1/2 ページ)

10万円のタンスというパワーワード。

» 2022年06月22日 07時30分 公開
[三日月影狼ねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 漫画家のしののめのよこ(@simeyoco)さんがTwitterに投稿した、限界オタクによる子育てエッセイ漫画が話題になっています。投稿は記事執筆時点で3000件以上リツイートや引用リツイートされ、5000件のいいねが寄せられました。あふれ出る“オタクあるある”に思わず深くうなずいてしまう……!

赤ちゃん切り抜き 出、出〜〜!!!

 夫と息子、そして猫ちゃんと暮らしているしののめさん。出産前は二次元の推しにお金や時間、気力など持てる全てを突っ込んでいた「二次活全振りのオタク」だったそうです。しかも旦那さんもなかなかのオタクのためストッパーがおらず、何一つ不自由のないオタクライフを送っていたのだとか。

息子ログイン ▽息子がログインしました

 そんな日々を過ごす中、しののめさんの実家から物資とともに「孫の顔はまだか」という圧力がこもった手紙が届きます。今の生活が楽しすぎて子どものことを考えていなかった夫婦ですが、人間を育てるなら早い方が良いだろうという判断し、あれよあれよという間に子どもを授かりました。

サバンナだったら死んでた 現代医学に感謝「サバンナだったら死んでたな……」

 子どもを育てるために必要と言われる資金をソシャゲのガチャに換算したり、オタ活を控えながらも10万円の音が出るタンスを買うと参加できる推しの握手会にだけは参加したりしながら月日は流れ、ついに迎えた正産期。

 お医者さんから「子宮口が開いていないので運動してください」と言われて“モンスターを集める位置ゲー”をはじめたところ、間もなく破水して入院。その後無事に出産し、夫婦のもとにめでたく息子が誕生したのでした。

原稿は落とせば一瞬で楽になる 推しイベでよくあるやつ

 そして退院後、今までの夫婦の生活に息子が加わった生活が始まります。3時間ごとに目覚める息子にミルクを作って飲ませ、飲み終えたらゲップを出させて眠るまで揺り動かす……そんな生活を繰り返すうちに、しののめさんは“赤ちゃんを育てることは修行である”と気付いてしまいます。

 息子がまとまった時間寝るようになるまであと3カ月程この生活が続くと知り、「ソシャゲのイベントでスタミナが回復するたびに起床してゲームをプレイするアレを3カ月も繰り返すのか」「同人誌の原稿は落としたら一瞬で楽になれるのに」……と、思わず遠い目をするしののめさん。

 その後も子どもに合わせた壮絶な生活にくたくたになってしまい、息をするように課金をしていたソシャゲすらログインのみを続ける状態に。楽しみにしていたコラボカフェにも行けないと嘆く日が続きました。しかし、唯一の楽しみであった深夜アニメで新たな萌えを見い出し「最高の育児グッズは深夜アニメだ」と理解したんだとか。

スマホも捗る 旬ジャンルは供給が多くて命が助かる

 そして生後3カ月ごろ、聞いていた通り息子はまとまった睡眠をとるように。すると息子が寝ている横でスマホ片手に“推しカプの二次創作”探しも捗るようになり、「推しを摂取すると息子にちょっかいを出したくなる」→「息子と遊ぶと推しを吸いたくなる」→「推しを……」という永久機関が誕生したのです。人間の欲望には限りがない……!

 しかし、その欲望に忠実に従ったしののめさんが同人誌を通販しようとしたところ、欲しかった作品が完売していたという悲しい事実にぶち当たります。そこで「現地に買いに行けばいいのでは?」と気付いたしののめさんは即行動。夫に「推しかプの同人誌買いたいから1日出かけていい!?」と聞いてみると、夫に「いいよぉ」と一発OKをもらい、1年ぶりの戦地(国際展示場)に赴くことになったのです。

 果たして1年ぶりの戦場でお目当ての同人誌を購入できるのか、そして無事に帰還できるのか……続きの第2話はしののめさんのTwitterで公開中です。

漫画最終ページ To be continued……

 漫画の作者・しののめのよこさん(@simeyoco)は、毎週木曜日にマンガよもんがにて「人生に息子がログインしましたが、今日も限界ヲタクです。」を連載中。6月8日に発売された同作のkindle版にはおまけ漫画も付いているので、気になる人はチェックしてみると良さそうです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/13/news123.jpg 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. /nl/articles/2406/14/news035.jpg 2歳弟、大好きな姉とハグをするはずが…… 胸がギュッとなる数秒後→まさかの展開に「かわいいー!」「男の子って面白い」
  3. /nl/articles/2406/13/news190.jpg 「全員死ねばいいのに」人気グラドル、局部写真送るファンにうんざり 被害明かす→被害拡大で「俺が死ぬわ」
  4. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  5. /nl/articles/2406/14/news106.jpg 「マジだ! すげー!」 Google Chromeロゴに隠された“まさかの事実”に驚きの声 「今年いちばん驚いたかも」
  6. /nl/articles/2406/11/news013.jpg 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  7. /nl/articles/2406/11/news173.jpg 2年かけて金箔やメッキを集める→完成した“1本の延べ棒”が1466万表示 夢あるビフォーアフターに「ロマンある―!」「継続は力なり」
  8. /nl/articles/2406/14/news028.jpg 「もう付き合っちゃえよ!」と言いたくなるオオタカとトビが話題 集会中のレアな姿に「既に付き合ってるな!」「面白すぎ」
  9. /nl/articles/2406/13/news018.jpg 40歳女性「顔周りに多い白髪、昔は“よりによって……”と落ち込んだけど今では……」 白髪を楽しむグレイヘアに「めっちゃ素敵!」「勇気出た」
  10. /nl/articles/2406/14/news120.jpg 「虎に翼」、まさかの人物が全てをかっさらう Xトレンドで「目力強すぎて圧倒」「“直明役の子かっこいいなあ”と思ったら」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」